FC2ブログ
2008-05-24

第四十七話「Ike-m@s・ステージ6th ~突入、池面屋!~」

20080524_01.jpg



20080524_02.jpg



 まさか拙ブログにこのテのボケでマジギレるようなオタガールはいらっしゃってないよねと思って始めた池面屋突入そして階段落としだとか。
 ・・・・・・ちょっと怖くなってきたので念のため補足。「私怨」という表現はモテモテな者達へのルサンチと某「少年ジャ○プ」の編集傾向が二十云歳の古参ファンにしてみるとちょっとアレ、になってしまったことへのサカウラミというやつです。とはいえ何だかんだで未だに毎週読んでいるというのはどういうことだおい。
 もしお気に障りましたら平に御寛恕。
スポンサーサイト



theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-05-24

第四十六話「Ike-m@s・ステージ5th ~全く意図していなかったチーム分け~」

20080523.jpg



 美希の「あいず」はわざとだよ!「づ」だよね!雰囲気出すための意図的な誤植だよ!信じて!
 それにしても、こうしてみるとほんと、局長と副長ってキャラが違ったんだなあ、と思う。
 副長の方が大人数を連れて、人海戦術で本命に当る、というのはどう見ても不自然。
 やっぱり組織人として優秀だったのはあくまで副長だったのですなあ。
 それに対して局長は身内(=幹部)との信頼関係が強かった、と。
 京都に大きな人脈を持たない彼らにしてみれば、最後に頼れるのは身内で、彼らを幹部に据えざるをえない。
 だからこそ、組の長は組織人ではなく、身内の大将だったのかな、と考えてしまいます。
 そして彼らは、大将が前線を退き、身内との連携が難しくなることで分散を始めるわけで。
 ふとそんなことを考えてしまうチーム分けでした。
 とっぴんぱらりのぷう。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター