2008-07-30

「三国志」のしょっぱい話

history200807_01.jpg


history200807_02.jpg


history200807_03.jpg


history200807_04.jpg


history200807_05.jpg


history200807_06.jpg


 ここ二ヶ月ほど、イスラム海賊やらスウェーデン騎兵隊やらエンタ性を求めすぎてしまった気がしたので、今回はちょっと専攻の中国史に戻ります。とはいえ本当の専攻からはまだ1700年ほど前ですが。空間は戻ったのに時間が遠のいてる。
 ちなみに、研究者の間では塩に立ち入るとその難度と複雑さから塩しか研究できなくなり、引いては「塩バカ」と呼ばれるようになる、とまことしやかに言われています。
 確かに「塩」って面白いんだけど、本気で取り組みたいかと言われるとなかなかどうして。
スポンサーサイト

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

2008-07-30

「こんにちはドンソクズ!キャフーウ!」第一話

20080729_01.jpg


20080729_02.jpg


 実際プレイした時、都市国家や冒険者の店の名前はもっと直裁的でした。拙作執筆に当たりちょっともじりました。プレイヤー諸兄におかれましては何卒御寛恕下さいませ。
 ちなみに「元老院」についてですが、別に現サークルのシステムにどうこう、という皮肉の類ではありません。ほんと違います。むしろ皮肉っつうよりはプレイヤー諸兄の世代より更に上の世代に対する内輪ネタっつーかげふんげふん。
 とりあえず解ったことが一つだけ。こいつらのキャラデザは作者の画力と比べて圧倒的に画数が多過ぎるのであった。とても「幕マス」のように、キャラの顔一つ十秒、原稿一枚三十分なんて「描き殴り」は不可能であった。
 そんなわけで、ゆっくり進むかと思います。
 イオニアさんは早く恥じらいながらぼくに「ね?箱○なんかより・・・TRPGのがいいでしょ?」と色気で迫ってくればいいと思うよ。受け止めるぼく。ロマンス始まる。めでたし。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

2008-07-27

ちょっと「看板」風にしてみた。

200807topf2.jpg


 ○暦193X年、魔都上海。
 南満洲鉄道調査部が誇る美しき女満洲人スパイ、「37号」は国民党が持ち帰った「清朝最大の秘宝」の在り処を探っていた。
 スパイ「37号」の意気は高い。それもそのはず、彼女は実はかの愛新覚羅皇族の傍流なのだ!
 日本軍部の力を利用して秘宝を取り戻し、その力で大清王朝を再興することに命をかけるぞ!
 でも実は甘粕が泳がしているに過ぎないらしい?危うし「37号」!


 いや、だからどうした、と言われるとそれまでなのだが。
 女の子がモーゼルと言うのはアレですが勘弁して下さい。わしモーゼル好きなんじゃ。馬賊の銃って感じで。
 ちなみに作成時のBGMは島谷ひとみ「ペルセウス」。
 一時期某動画で論争になってましたが、チャイナドレスは元々は旗袍と言って満洲族の装束です。そのころはもっと騎馬民族らしい布地の多いものでした。今日我々がイメージするものは上海モード源流で1930年代に普遍化していったもの。服の文化史というのも面白いですね、西洋文化の流入や海外ファッション業界のコマーシャル戦略なんかが絡んで!
 ちなみに背景は去年行った北京のものです。上海でも奉天でもありません。つるかめつるかめ。


 どうせだから一番上のタイトル部分に表示させようと思ったら、html知識が無いと編集出来ないみたいで残念。そろそろ「ブログ」だけじゃなく、ちゃんとホームページそのものの引越しもすべきか。

theme : 自作イラスト
genre : アニメ・コミック

2008-07-26

『オレはロイヤルスケベ』24発目

oresuke024_01.jpg


oresuke024_02.jpg


oresuke024_03.jpg


oresuke024_04.jpg


oresuke024_05.jpg


oresuke024_06.jpg


oresuke024_07.jpg


 昨日から始めた「TRPGリプレイマンガ」の続きは、もう少しお待ち下され。結構リプレイ用に話を組み立てなおすのが・・・。

theme : 自作漫画
genre : アニメ・コミック

2008-07-26

『ソードワールド 2.0』リプレイマンガ「こんにちはドンソクズ!キャフーウ!」キャラ紹介

20080725_01.jpg


20080725_02.jpg


20080725_03.jpg


 ところで、昨日書いてから気付いたのですが、wikiによると「エルガイム」だと姓名の間は「=」じゃなくて「・」で結ぶんですね。こりゃおどろいた。なんか「スパロボ」のせいで「=」のイメージが強かったのですよ。

 さて本題。
 キャラクター紹介の順番は、当日作者から時計回りの順です。
 今回のパーティは、全員TRPG初体験とのことで、キャラクターもかなり落ち着いた造詣になっていると思います。もう最近はすれっからしたプレイばっかしている身としては新鮮でとても良い感じです。
 それにしても、このブログ「ゲーム」ジャンルの中に「TRPG」が無いでやんの。なっとらん!
 尚、キャラクターデザインの原案はプレイヤー諸氏、デザイン完成稿はoku13様とS様(すみません、ハンドルを存じ上げませなんだorz)によります。拙マンガでは、それを模写しております。どうあがいてもウラニスきゅんとイオニアたんが似ません。どうしよう。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

2008-07-24

なんか見つけた。

20080724.jpg


 本日のBGMは、LUNA SEA初期の名曲「WISH」。よく「ビジュアル系?ハッ!」とジャンル分けだけで音楽の良し悪しを語る自称ロックや郎がいるが、いやどうしたものか、食わず嫌いせずに聞いてみるとなかなか面白いものも多いものです。特に初期のLUNA SEAはおススメ。河村隆一がピンで目立った後はノーコメント。
 時に、この「WISH」をカラオケに入れて「遅い遅い!」とテンポを上げるかどうかで初期ファンかどうか判る・・・らしい。
 そんなこんなで、ハルカナ=ワッホイダル・アマミンダラ=ハルカマンダラを倒したマコロードは「ひらけー、マコ!」の呪文で秘宝の扉に見事アクセス。
 ほんで、何か見つけた。
 秘宝なんだって。へえ。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-23

あずささんには垂簾政治が良く似合う。

20080723.jpg


 今夜のBGMは鏡音レン版「星間飛行」。あの曲でなんでこんな絵が出てくるのか。あと何でレンなのか。いや良く解っちゃいるのだが。


 とある漢民族系王朝のおはなし。
 先代皇帝の度重なる外征から、国家は疲弊していた。
 新皇帝やよいは、まだ御宝算十三。国政の実権は、実母あずさ摂政皇太后に集中した。
 一族郎党を高位に就け、外戚の力を増してゆく朝廷。
 一方、状元出身で若手官僚の花形であった千早は、その清廉潔白な人柄が災いして失脚。中央には残れたものの、欽天監にトばされてしまう。
 鬱々とした日々。しかしある時、宮廷でも地味で目立たないことで有名だった戸部郎中の律子から驚くべき計画が進みつつあることを知る。

「先帝の庶子、輔国公美希殿下を旗頭に、君側の奸を斬るのよ」

 計画には羽林軍将校の真も加わる。
 準備が整ってゆく中、一味は美希と出会うが・・・。

「あふぅ・・・皇帝って何するの?朝礼とか?」

 一味の脳裏に不安がよぎる。
 京師に暗雲が立ち込めるそのころ、北方では「天海可汗」を名乗る春香が諸騎馬民族を統合し、長城を越える日を今や遅しと待っていた。


 ほんとあずささんには垂簾政治が良く似合う。でも表立って暴れるのはやっぱり黒春香さんの独壇場だと思う。
 自分で描いておいて何ですが、衣装のデザインが唐なのか宋なのか明なのか清なのか中華帝国なのか、はっきりして欲しい。
 それにしてもりっちゃんが違和感無さ過ぎてどうにも。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-23

しばらくは思いつくままに描こうかなと考えます。

20080722.jpg


 今日のBGMは「僕はこの瞳で嘘をつく」。
 再び何のことやら判らないと思うけど、ありのままに言うぜ。気付いたらアラビアンナイトなゆきまこ描いてた。
 そうさのう、強いて言えば「マコババと十三人の盗賊」。あ、「ババ」はあ(以下略)さんの固有スキルか。じゃあ「アリマコと十三人の盗賊」。
 妹のようにかわいいユキホ姫を連れて戦う亡国の王子、キクチ=マコロード。伝説の重戦機に乗って十三人の盗賊と戦う。
 序盤でライバルのクギュレット・イオリーが阿修羅ならぬアッ○ーテンプルに乗ってMAP兵器ぶちかますシーンは見もの。
 なんだかんだで賊の首領、ハルカナ・ワッホイダルを追い詰めた二人。
 手と手を取り合い、遺跡の最奥部で見たものは。
 なんか色々混ざったー?感じー?みたいなー?

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-22

まったく「音楽」って怖い。

20080721_03.jpg


 信じられないかも知れ無いがありのままに話すぜ。
 某「動画」で「ワールドワイズマン」なる曲(レンの「ぼくver」)を聴いてたら、いつの間にか手が動いていた。
 一日に二回もこんな衝動的に絵を描きたくなるってどうしたことか、と。
 以下脳内妄想。
 それまで全く戦争とは無関係でいた北欧の小村、「ナムコプロイス」。
 しかし、領土拡大政策を続けるロシア帝国の魔の手は、かの村にも迫りつつあった。
 村長は、村に一台限りの作業用外骨格を武装化することを決定。
 乗り手のマコトと整備士のユキホに、可及的速やかな「適切」な対応を命じた。
 命じられたところで、これまで戦闘用外骨格などいじったこともない二人。
 とりあえず、町のジャンク屋で外骨格用の55mmマシンガンと八連装ミッソーランチャーを購入。

ユキホ「まっ、マコトちゃんっ、信じられないっ!弾丸って一発でホットケーキが一ダースも食べられるんだって!」
マコト「それに凄い重たいよ、これ・・・乗ってきた軽トラに積めるかなあ?」

 なんとか持って帰ってきて、とりあえずジャンク屋の親父のアドバイス通り両肩に載せてみた。

ユキホ「これでよし!火器管制はどう?」
マコト「いいんじゃないかな?ちゃんとゴーグルにも表示されてるよ」
ユキホ「あとは排気かな。ちょっと待っててマコトちゃん、マフラーとって来るから」
マコト「うん・・・って、うわぁッ!?」
ユキホ「どっ、どうしたの!?」
マコト「いや、バランスが前と全然違ってさ。驚かせちゃってごめんごめん!」

 あ、けっこう楽しいな、これ。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-21

ちょっと方向性を模索中。

20080721_01.jpg


20080721_02.jpg


 信じられないかも知れ無いが、ありのままに話すぜ。
 某「動画」で「Princess Brave!」なる曲を聴いてたら、いつの間にか手が動いていた。
 そんなわけで、方向性迷走気味。
 ペンの色を変えてみたり。んー、あんま変わんないな。元々の画力が画力だからな。
 しかし描いていて気付いたのだが、上掲拙画にも書き殴った通り、ぼくは「ファンタジー」は好きなのに「魔法」が出ると軽く萎えるのである。何故?
 エルフもドラゴンもアリアリなのに、何故?
 あと、プリーストと言うと後衛というイメージを払拭したい。
 従軍牧師ですよ!従軍牧師!
 いざ総力戦となったら「神の御許へ参るのじゃーッ!」と凶悪なメイスを叩きつける!
 そこに痺れる憧れる。
 もちろん相手が「異教徒」であれば、もうフルスロットでボッコボコですよ。でもイスラムに返り討ちに遭う、とか。かわいいなあ、もう。
 メイスが出て来たのでアクスも描いてみた。
 実際、戦争っちゅうのは戦闘時間よりも行軍時間のが長いわけで、騎馬を含めた大軍が移動するには街道を使うか、さまなくば文字通り「道を切り拓いて」進むしかない。
 そうした土木工事は兵の中でも下っ端の貧農あがりなんかがやるわけだが、やっぱり剣や槍よりもメイスやアクスのが断然便利だったそうな。
 最後にプレートメイル。銃が多用される時代に入ると、胸の部分が前面に向ってとんがっている(左向きを上から見ると「<」の形になっている)。
 これは弾丸を装甲の傾斜で弾くためであり、その後の戦車に用いられた傾斜装甲思想と原理は同じである。


 さて、ほんと今後の方針が決まらない。
 完全に空想の話でアイマスなファンタジーとかすべえか。ヨーロッパだけでなく、中国やイスラム、日本にも渡らせて。
 そんでぼくが自分の好きなことだけ好きなだけ語るの。
 そりゃ流石にあかんのであった。
 乱世であった。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-21

さて、次は何を描こう。

20080720_01.jpg


20080720_02.jpg


20080720_03.jpg


20080720_04.jpg


 皆様のおかげを持ちまして、無事「幕マス」がとりあえずおしまいとなりました。
 ほんと感謝の言葉もございまへで、こりゃ。
 んで。
 せっかくなので、この「可能な限り一日に1pマンガを描く」というライフサイクルを、もう少し続けてみようかな、と思います。
 さて、何を描こうかな。
 とりあえず、自分の脳内を整理するためにも描いてみました。宜しければご覧下され。
 尚、「アイマス」はまだまだ描いてみたい題材なので外さない方向で行きたいと思います。


①「幕マス」ボーナストラック
 例のヤツの「明治」篇をちょっとだけ。多分十話もない。
 調子が乗ったら、割愛したエピソードもやってみたい。「三条制札事件」とか「隊中美男五人衆」とか。

②また架空戦記
②-1.「清マス」
 清朝末期で架空戦記。
 このブログに引っ越して来る前のサイトで、配役の想像だけはしていたネタ。
 ちなみに、こんな感じ。
  春香:孫文
  千早:光緒帝
  雪歩:慶親王(今思ったけど、「ゆきまこ」のために唐景とかも良いな。)
  やよい:張作霖
  律子:盛宣懐
  伊織:袁世凱
  真:劉永福
  あずさ:西太后
  亜美真美:溥儀&溥傑
  美希:載沢
 これ「幕マス」以上にオレのオナニーとなること火を見るよりも明らかである。
 もしやるとなったら、一人当たり二回ずつの二十二回、プロローグとエピローグで全二十四話とかキレイにまとめられないものか。

②-2.「ドイツ三十年マス」
 これまでのタイトルのように「幕府末期+アイドルマスター=幕マス」、「清朝末期+アイドルマスター=清マス」のネーミングルールに従うならば、「神聖ローマ帝国末期+アイドルマスター=ローマス」か。これでは何のことか全く判らんので苦肉の策として上掲タイトルに至った訳である。
 以前、ここの「歴史」で扱ったら思いのほか諸方でウケたドイツ三十年戦争の架空戦記。
 さきの「幕マス」では配役を伝え遅れたらしく、色々とアレだったと聞きましたので、今回は思いついている限り書いてみます。そんなわけで配役の予定は次の通り。清末よりもマイナーな時代なので、それぞれの「役名」に肩書きを加えてみました。
  春香:神聖ローマ帝国傭兵隊長ヴァレンシュタイン
  千早:神聖ローマ帝国正規軍司令官ティリー伯
  雪歩:スウェーデン宰相オクセンシェルナ
  やよい:フランス宰相マザラン
  律子:フランス宰相リシュリュー
  伊織:フランス王ルイ14世
  真:スウェーデン王グスタヴ・アドルフ
  あずさ:神聖ローマ皇帝フェルディナント二世
  亜美真美:デンマーク王クリスチャン四世
  美希:神聖ローマ皇帝フェルディナント三世
 なるべく教科書に載っている人物になぞらえたかったのだが、そうするにはややマイナーどころが多くて困った。
 あと社長をポーランド王ジグムント三世にしたい。翻弄されまくる社長が見たい。ああでも教皇ウルバヌス八世とかもいいかも。
 ぼく自身そんなに詳しい時代ではないので、良くも悪くもあっさりとやれそう。

③「ニコ動」初参戦。
 今年の二月くらいからふよふよと脳裏を漂っているネタで、有名電波ソング『夏はマシンガン』を春香の高速カット紙芝居でやってみたいなあ、と。もちろんちゃんとペン入れして色塗ります。


 さてと、どうしたものか。


 それにしても、②-1,2どっちにしても春香が「大ボス」なのはどういうことか。
 あとそれに対抗するようにりっちゃんが「正義の政治家」ポジションに入るのもこれまたどういうことか。
 とりあえず、やっぱり真はかわいいので全てオッケーオッケーよー。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-20

最終話「歴史は何だかんだあっても結局は次第に良くなって行くものだと思うんだ」

20080719_01.jpg


20080719_02.jpg


20080719_03.jpg


20080719_04.jpg


20080719_05v3.jpg


 最終コーナー曲がってからの直線は、これまでになくきつかったです。
 でも描いてよかったと思います。少なくともぼくは楽しかった。
 何はともあれ、「幕末版アイドルマスター」略して「幕マス」、こっからは「明治」なので一先ず最終回でした。これまで見て下さった皆さん、ありがとーう!!!

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-19

第七十九話「お(一つ)茶(碗酒)ドゾー」

20080718_01.jpg


20080718_02.jpg


 描いてる本人も、たまに昔の回を見直すと「全然空気違うなあ・・・」とびっくりするらしいよ。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-18

第七十八話「アボルダージュ!」

20080717_01.jpg


20080717_02.jpg


 アボルダージュ!
 大航海時代ならともかく、近代に入ると艦砲は射程、命中精度、破壊力ともに飛躍的に向上された。その背景にはアルマダ海戦におけるスペイン艦隊の敗北とイギリス快速船戦法の確立があるのですが、世界史選択の人には「耳タコ」だと思うのでここでは割愛したいと思います。
 艦砲が高性能化した結果、接舷戦法は非効率化し、行われる機会も減って行きました。だからこそ、宮古湾海戦は19世紀後半に行われた接舷戦闘として、戦史上考察価値のあるものだと思うのです。
 尚、「盆地胸バリア」に関しては「C・『巨乳ハンター』」ということで。ちーちゃんの場合、むしろ「心の壁」か。
 嗚呼、ネタを説明せにゃいかんギャグほどつまんないものはないと言うのに何故またこんなネタを詰め込むのか。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-17

第七十七話「色んな意味で夢の国」

20080716_01.jpg


20080716_02.jpg


 最後の蝦夷共和国立ち上げのシーンですが、黒鉄ヒロシの漫画がすんげぇかっこよくて、泣けます。拙作でも思いっきりパク、じゃないオマージュとかいうの?をしました。
 それにしても今回は写植の幅がめんどくさかった。いや、結構毎度めんどいんだけど、今回は特に。気を遣ったつもりでも、見直したら2コマ目のナレんところで色々と嗚呼。
 さて、次回は待ちに待った(オレが)アレです。舷側の高さが違うヤツです。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-16

第七十六話「あいづちこん」

20080715_01.jpg



20080715_02.jpg



 このテキスト部分が、丁度次回との繋ぎという意味で「第76.5(なむこ)話」になったりするんでしょうか。
 こっからいよいよ「ラストスパート」です。
 長らくお付き合い頂いた拙作もいよいよ大詰め。もうちょっとだけも千早ともども作者と一緒に遊んで下され。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-14

第七十五話「黒い猫なぞミッキミキにしてやるなの」

20080714_01.jpg



20080714_02.jpg



 尚、パロ元では副長は会津にて療養に入りました。拙作では話の都合で江戸に来て貰いました。遠かったろうなあ。ちーちゃんごめん。
 伊藤勢の話については何だったか、自身の単行本の筆者紹介に書かれていたことだったと記憶しています。誤認でしたらこちらもごめん。
 ヤブケンがんばれ。ものすごい人工甘味料の塊みたいな10円菓子を食うみたいで、オレは結構好きかもだ!ルンがあの状態でちんこ生えてたら単行本購入も考えるってもんだぜ?角のご隠居もそうおっしゃってらあな!?

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-13

第七十四話「まこまこりん王寺宮」

20080713_01.jpg



20080713_02.jpg



 前回、描き終わってから気付いたんだけど、アイドル同士の呼び方が違ってたよ!
 千早は真のこと「真」と、亜美真美は千早のこと「千早お姉ちゃん」って呼ぶらしいねぇ!しもた!
 ほいで、今回の話であるが、無論まこまこりんと輪王寺宮を描きたいがための回ですが何か。
 にしても、輪王寺宮って近代西洋型軍人皇族の姿以外に写真が残っていたんですね。
 とりあえず「ヒヲウ戦記」を見直したいと思ったとか思わなかったとか。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-13

第七十三話「inferno in 宇都宮」

20080712_01.jpg



20080712_02.jpg



 任天堂ー!

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-12

第七十二話「バスト72cmコンビの純情な友情」

20080711_01.jpg



20080711_02.jpg



 同時並列展開をやってみたかったのだけど単に見難いコマ割り以外の何物でもないとか。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-10

第七十一話「解散」

20080710_01.jpg



20080710_02.jpg



 今更だけど、一コマ目「幕府再興」って徳川家の権威が回復するだけで幕府が再び開かれるわけじゃないから間違いですよね。いや、実際に局長の状況理解度を考えると、この寝言でいいのか。
 ・・・・・・いいのか?
 あと、副長の洋装化のタイミングですが、鳥羽・伏見後の江戸滞在期と考えることにしました。
 ほんとは髷を切るという一大エピソードなのですが、まさか千早をショートカットにするわけにもいかず。
 さて。細かいことは気にせずに、「幕マス」第七部スタートでございます。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-09

いよいよ最終コーナーです。

20080709.jpg



 十話終わるごとに「ほんと、よう続くなあ、オレ」とのたまわる男ことminoです。
 その思いは話が進むほどに強くなります。おかしいなあ、最初は「誰か幕末で架空戦記MADやってよ」程度のネタフリだったのに。
 何はともあれ、最終コーナーに入るところまで来ました。それもこれもひとえにカウンター回して頂いてる皆様のおかげです。
 たまにカウンターを見ては「あ、こんなオナニーマンガを見に、また誰かが」と嬉しくなってます。ぐへへ。公開オナニーの快感!(精神衛生の為に脳内で作者を褐色ネコミミショタに変換してお楽しみ頂くことをお勧め致します)
 さて、もう少しの間、「幕マス」楽しむぞう。


 追伸。
 ニコニコ動画にて、作者にとって興味深い動画を見つけました。
「ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm575447」
 一時期流行した「組曲」で幕末をいじくったものです。
 ある腐れ縁の方から「歴史は良く解らんが、ちょっと面白いよ、お前のマンガ」との評を頂きまして、そうだ、幕末って誰もが好きで知ってるわけじゃねえ、と思ったわけです。
 上掲動画によって、拙作の「パロ元」についても関心を抱いて頂けますと嬉しくて色々濡れます。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-08

第七十話orエンディングAルート「(下天は)ドリームですか、ドリーム!?」

20080708_01.jpg



20080708_02.jpg



 てなわけで、より「架空戦記」的なストーリーをお望みの方はこれをエンディングとするとこで御寛恕くだされ。
 そうでない話が、まだもうちょっと続きます。
 ほんと、よう続くなあ、オレ。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-07

第六十九話「超展開時空誘起型どんがらがっしゃーん」

20080707.jpg



 突然ですが、オフでお会いした方々の各位から「歴史の流れはこのまんまなの?もっと俗に言う架空戦記的な展開はしないの?残念」というご意見を頂きましたので、マルチエンディングにします。
 重ねて突然ですが、次回はエンディングAタイプのお話になります。
 副長の北遷以降をご覧になりたくない方は、次の第七十話でおしまい、ということにして下さい。
 一応その後もお話自体は続きます。副長ばっちり北遷します。
 いきなりのお知らせとなりましたが、毎度ご愛顧頂いてる皆様には、どうぞ御寛恕頂きたくお願い申し上げ候。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-06

第六十八話「Aランク到達(大名並み格式的な意味で)」

20080706.jpg



 成り上がり者同士がいたなくもなく世知辛いお話。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-06

第六十七話「日本史上最も評価すべき引篭もり(か?)」

20080705.jpg



 ここんところ落ち着きの無い話が続いたので、起伏の少ないのを一発。決してネタの詰め込みに失敗したわけではありません。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-05

第六十六話「女性社員と機関銃」

20080704.jpg



 ガトリング側用人。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-03

第六十五話「壬生うっうー伝」

20080703_01.jpg



20080703_02.jpg



 オレ、疲れてんのかなあ。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-02

第六十四話「大阪にて」

20080702_01.jpg



20080702_02.jpg



 美希は良い子だなあ。
 当初の予定では、「鷹」が春香と出会って「武士の時代はもう仕舞いじゃ」と言ったら、「そんな勝手な!こちとらなりたくてなりたくて仕方が無かったのに!ずるい!」という話であったが、切り替えて良かった、と思う。
 決して「ふるふる」聞いた影響とか、そんなんではありませんってば、もう。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

2008-07-01

第六十三話「19世紀で小銃隊に歩兵が抜刀突撃」

20080701.jpg



 おのれ薩摩の芋ッポ!雪歩を泣かすとは!貴様らの頭上に明日の朝日は昇らぬぞ!!
 それはともかく。
 司馬遼太郎でも何でもいいのですが、幕末歴史小説を読むと必ず出てくるのが、東西両軍の火器性能の差ですな。
 当時、東西両軍はそれぞれフランスとイギリスから南北戦争の余りモンを輸入していたわけですが、結局西軍に軍配が上がったのは周知の通りです。
 以降私観ですが、問題は武装以上に、戦術ドクトリンの新旧がモノを言ったんじゃないかな、と思います。
 簡単に言ってしまうと、兵器だけじゃなくて、軍隊そのものをどれだけ洋式化出来ていたかが大きかったのでは、と考えるのであります。
 そう考えると、幕府の伝習隊がなんだかんだで函館まで善戦したというのは作者的には納得出来るのですが、如何でしょう?

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター