FC2ブログ
2008-09-23

アラブも「萌え」だな。

200809topfjpg.jpg


 もちろんアラブについてはアパラプーなので、服装とかめちゃくちゃだけどね!
 歴史で好きなジャンルで言うと、「清朝>>>(決して越えられぬ壁)>三国志>戦国(日本)>幕末>大航海時代」って感じ。清朝からしたは時としてブレたりしてるような。
 んで、この「大航海時代」の一つ、即ちオスマントルコを通じて、そもそもアラブが好きになった。あとムガル。
 アラブの何が「萌え」かっちゅうと色々有る。
 とりあえず思いつく限り列挙してみる。

一、イスラムっぽい言動。
 これは例が必要か。
 「アッラーの名の下に嘘はつきませんぞな~」とか、
 「ええっと、あの、その、おぉっと?礼拝の時間や!ほな、さいならー!」とか、
 「インシャラー!豚食らう汚らわしき異教徒どもに永遠なる砂漠の夜を!」とか。
一、ヨーロッパ世界の宗教観ではマイノリティの筈なのにチートな強さ。
一、十字軍の略奪?ちゃんちゃらおかしいぜ!まとめて返り討ちじゃ!
一、でも次第に追い抜かれてゆく悲哀。
一、ベドウィン騎兵とムガル騎兵。
一、アラブ海賊!!
一、ハーレムダンサーの衣装が物凄くエロい。
一、デヴシルメ制の存在とか聞くと何となくショタな空気を感じる。
一、てか、基本的に普段着のデザインがかっこいいと思う。上半身は引き締めて、下半身でダボ付いてるのとか、好み。
一、酒は禁じられている筈なのに地酒がある。

 今更だけど上記の感覚は全てあくまでオレの私的なイメージなのでお気に障りましたらご勘弁。
 しかし、こうしてみると、オレはアラブが好きと言うよりも、やっぱりオスマントルコが好きなんじゃなかろうか。
 ムガルも好きなんだけど、どっちかっつうとトルコのが好きかも。今は。
 煌びやかなプレートアーマーに身を包んだ白人キリスト教徒をターバン巻いた男の曲刀がいてこますわけですよ。そこが「萌え」だと思うがどうか。
 いや、プレートアーマーも好きなんだけどさ。特にあの、落馬したら一人じゃ立ち上がれないようなフランス式重騎兵のゴテゴテなヤツとか。
 ところで、アラブの方の鎧と聞くと何となく鎖帷子をイメージしてしまうのはオレだけでしょうか。
 まあ、そんなオトコクサい話はこっちに置いといて。
 やっぱアラブってセクシーだと思うんだ。
 ハーレムダンサーの衣装に限らず、こう、何て言うか、禁欲的な教えの国だからこそ、隠れた「そういうところ」に淫靡なものを感じる、と言いますか。
 でも、結局のところは清朝が好きなのと同じように、キリスト教文明や中華文明といった、いわゆる「中央」(あくまで鍵括弧付きね)の外に居た「バーバリアン」(左に同じ)のくせに、圧倒的な経済力と武力でそれに取って代わり長期政権を樹立する様が「萌え」なだけかも知れない。てか多分そうだ。
スポンサーサイト



theme : 自作イラスト
genre : アニメ・コミック

2008-09-23

今月の『UP』は面白い。

004.jpg


 あずささんといいりっちゃんといい、ナムコプロは良く解っている。おっぱいがヘビー級な人は縦縞を着るとボディラインがはっきり出て大変よろしい。色んなところが少子化防止にポジティブな反応を示すというものである。


 それはさておき。
 今月号の『UP』は大変面白うございます。

 解説:『UP』とは東○大学出版会が出しているフリーマガジンである。実際には定価105円なのだが、大学等の高等教育機関に付属す書店・生協等では無料で配布されている。どんな冊子かと言うと、大学教授によるエッセイ集。はっきり言って大学教授は研究・調査には優れていても文才が有るかどうかは人それぞれなので、中には(と言うか半分は)大変読みにくい。ただし、そこに書かれている内容は掛け値なしのハイクオリティである。今月号の記事の一つから明らかになったが、どうやら『UP』が狙う読者層は、同業者、又は助手や大学院生のようだ。要は大学業界のミニコミ誌ですな。でも、これがたまにすんげえ面白い記事があったりするので、侮れん。

 んで。
 今月号は、解り易くて面白い記事が多くて大変よろしゅうございました。
 「ガリレオ・ガリレオ」(誤植に非ず)は、最近の物理学者探偵モノをネタに、女性理系専攻の増加を語るコメディ。「『リヴァイアサン』から『崖の上のポニョ』へ」では、人魚に見るセックス哲学が語られている。
 等動、傑作の多い今月号だが、私的に白眉だったのは「増税なき増収財源としての特別会計余剰金」。
 会計学のプロからみた、特別会計余剰金についての「これ、論文として通用するんじゃねえの?」というレベルのエッセイ。
 会計学なんてじぇんじぇんアッチョンブリケなオレでも解る、とても易しい造りでした。
 タイトルにもある通り、その主張は、「消費税だのを増額する前に、特別会計余剰金を使えよ。あれ一時的な救済手段としてでなく、長期的なそれとして運用可能だぜ」というもの。
 へー、知らんかった。
 「消費税増額は当たり前!それが国家のため!」という人には是非読んで頂きたい。
 「消費税じゃなくて相続税とか法人税とかを累進増額しろよ」というオレが読んでも面白かった。
 是非御一読を。


 さて。解説中にも述べたことだが、『UP』は業界のミニコミ誌である。
 そして、得てして業界とは狭いものである。
 誌名だけでなく、その記事までネタにした今日のブログ。もしも業界の人に見つかったらどうなるのか。
 合掌。
 ・・・まあ、誌名出していても、二次元キャラのおっぱいのドアップ描いてるようなブログはスルーされる筈である。ちょっと怖くなってきたので、出版会の一字伏字にするオレであった。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター