2009-02-28

『オレはロイヤルスケベ』31発目

oresuke031_01.jpg


oresuke031_02.jpg


oresuke031_03.jpg


oresuke031_04.jpg


oresuke031_05.jpg


 てなわけで、拙作では作中の時間軸はリアルに進みます。
 最近は合格番号を掲示せず、ネットや電話で個別に確認するのが主らしいですね。あの周囲のなんか気にする暇も無く思わず声を出しちゃったり腕を振り上げちゃったり、と言った感動が少なくなるのはなんとなく寂しいような気もします。あの姿を見るのは業界側としても嬉しいものだったりするのにとか。
 サクラサケ!!
スポンサーサイト

theme : 自作漫画
genre : アニメ・コミック

2009-02-27

大江戸よいこのおるすばん

history200902_01.jpg


history200902_02.jpg


history200902_03.jpg


history200902_04.jpg


history200902_05.jpg


 今月の「歴史のコーナー」は江戸留守居役についてです。
 今回は藩邸という言葉で反の江戸出先機関所在地を一括りにしてしまいましたが、正確には(藩の規模にも依りますが)上屋敷や下屋敷等複数の建物であることもあり、また屋敷ごとに機能が異なっていたことを付記します。
 さらに余談。今回のケースですとおそらく音無ぴよ乃丞の知行は五百石ほどかと思われます。この家格だと老中と直接対話することは難しく、老中と近しい旗本ともなかなか会いにくかったことでしょう。そのため、実際にはそれぞれの側用人が活躍し、3ページ目の図は彼らを加えることでさらに複雑化するのですが、今回は論旨を簡明にするため略しました。

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

2009-02-27

作画が一応終了しました。

07_後奏13


 そんなわけで、作画が一応終了しました。
 スタッフロール部分はお見せ出来ないんだけど、このカットも広義にはそれに含まれるような、ええと、勝手に悩んでる感じです。でも名前は出てないから多分オッケー。そう考える。
 さて、この後は並べて音付けか・・・。
 動画制作の経験がお有りの方には「何を今さら」な話じゃけど、こさえた素材を並べて音を付けるのって、決してぱぱぱーっ、とやっちまえばそれで済むもんではないと思うのじゃよ。
 実際に並べてみて、音も付けて、何度も再生してタイミングを調整する。
 これがなかなか時間がかかる。あれ誰か巧いやり方ご存じないか。
 一発でタイもんぐが完璧に合うなんてのは先ず無いので、本当に何度も何度も途中まで出来たものを再生して確認する。
 そのうちに感覚が麻痺して、「あれ?これって面白いのか面白くないのかよくわかんねw」ってなる。
 んで、「面白いって思えないんだったらこれってつまんないってことだろうな」と思う。
 そうすると、「つまんないもんをこさえているのか、オレ」と。これはサークル時代からそう。特に某「ソ○リン」の時は最後完全にネガティブになってた。身内ネタ失礼。
 一度くらい何度再生しても「絶対これは面白い!」と確信し続けていられるような制作に出会ってみたいものよな。なにはともあれがんばって並べて音を付けます。完成したら是非諸兄姉より御叱正を賜りたく存じます。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-25

絵ってどうすれば巧くなるのかね。

200902topf.jpg


 今月も一枚、オリジナルの着色絵を描きました。
 それでタイトルの話なんだけど。
 ほんとどうすればいいのかね。
 模範解答は解っているんだけどね。日ごろから精進することなのだろう。
 んなこと解ってんだけど、この、「巧くなる実感が欲しい!」って気持ちをどうにか出来ないものか。
 やっぱ最後は外部評価だと思うんだよね。
 文字通りの自画自賛だけど、昨年末に公開した「アイマスMAD」のコメントを拝読する限り、少なくともキャラクターが何をしていてどんな感情を表したいのか、は伝わっていると思った。
 こういうのが実感になって返って来るんだよな。オレの場合。
 でも、外部に曝け出すのって結構恥ずかしいし、緊張するよね。もっとお手軽な方法はないものか。
 本当に巧いヤツだと、やっぱ自分で解るもんなのかな?「あ、このパース、オレ巧くなった」とか。
 なんか今回増真面目に絵に取り組んでいる方が見たら「何を娯楽でしか描いていない野郎が」って感じなにので今更ですが先に謝っておきます。お気に障りましたら平にご容赦下さい。
 んで、どうすりゃいいのかな、外部に頼らないで自分の力量がどんな状況なのか正確に把握するのって。
 昔描いたものと見比べる、というのも手だろう。
 でも、恥ずかしいかな進歩していないのか、昔の自分の絵ってたまに「あ、これは今のオレだと描けないかも」とか思うものがあったりして、迷うことが有るんだよね。技術的な巧拙とは別の次元で。
 そうなると、はたして自分はこれまで描いた分だけでも進歩しているのかどうか解らなくなる。
 んで、タイトルの疑問に戻る。「絵ってどうすれば(確実に主観的に実感出来る程度に)巧くなるのかね」。
 とはいえ、オレの場合は本当に娯楽でやっているだけで、しかも描いているのはちゃんとしたいわゆる「絵画」じゃなくて「マンガ絵」とでも呼ぶべきものなので、描いたものが何なのかが伝わり、且つ不快な思いをさせなければそれでオッケーなのかも知れない。というか、真剣にやっている人への尊敬もこめて、それで満足しないといけないのかも知れない。
 でもなあ。たとえば、ネタだとしても「騎乗した竜騎兵連隊が砲兵隊を蹴散らす」って絵を描くとしたら、馬と大砲が描けないと伝わらないわけで。いや、吹き出しやナレーションで理解させると言う手もあるけど。
 やっぱりいろいろなものをどんどん描くしかないのだろうか。
 とまれ、娯楽なのでとりあえず楽しく描いていたいと心から思うのである。

theme : 自作イラスト
genre : アニメ・コミック

2009-02-24

帰りの電車で女子高生と思しき集団が「プリキュア」の話をしていた。

07_後奏05


 昨日に続き後奏部分を作画中。スタッフロール部分はお見せ出来ないので、今日もこうしたところを掲載するのである。
 んでタイトルの件なんじゃけど。
 なんか女子高生と思しき集団が「最近の「プリキュア」ってなんかいろいろ新しく出て来ててさあ」みたいなことをしゃべっておった。
 実はわし、「プリキュア」(あ、やっと第一変換で出るようになった。今まで「ブリキゅあ」だったのにF10で一度変換したのが良かったのか?)については無印ぐらいしか良く解らん。
 じゃによってその女子高生らしき集団の会話の内容も十分に把握出来なかった。
 それでも、幼女以外の若いギャルが「プリキュア」について語っている様というのはなかなか味わい深いものであった。なんかこう、AV女優について年頃の女性が語っている現場を見たような、そんな感じ。悪いものではない。むしろ快感に近いか。てかお前にとって「プリキュア」ってAVなの?回答は控えさせて頂きたく存じます。
 さてと、そろそろ寝ます。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-23

いよいよ後奏です。

07_後奏02


 そんなわけで作画が後奏に入りました。
 スタッフロールも使用曲の部分を作成したのだけど、流石にそれをここでお見せするのもアレなので、ここのところを今回は掲載してみた次第です。
 さて、そろそろ並べる作業のことも考えないと・・・まだまだ時間かかるなあ。
 時間がかかるとはいえやるべき作業の量は見えたので、「これ本当に完成すんの?いやするんだろうけど目途がのう、あはは」って状況ではなくなったように感じます。
 がんばります。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-22

念のためカットを一つ差し替え。

04_いうこときかない05rv


 以前アップした「キャプつば」のゲーム画面パロディ。あそこを差し替えます。
 そろそろ作画も終盤なんだけど、後奏のところをどうしようかな、と。なんでも御先達を見てからだよな温故知新温故知新、と今回使う曲を「ニコニコ」で検索してみた。そしたらいっぱい。でも「アイマス」は管見の及ぶ限り無いみたいなんで人安心。とりあえず「らきすた」パロのヤツを見てびっくり。同じような「キャプつば」ゲームのパロディをされてらっしゃるのね。
 そこではわしがやった「ガッツが足りない!」のところをパロしておられたわけではないんだけど、曲が同じだし念のため差し替えます。ああ、チェックしといて良かった。結果として差し替えのネタの方がわしには好みなんで、良い方向に事態は進んだからオッケーということにするのじゃよ!!

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-22

一枚で一時間半、か・・・。

06_ラストサビ19


 劇中の流れとしてはもう終盤なんじゃけど、ここに来て一枚当たりに時間のかかるカットが続くかも知れんのじゃよ。
 それにしてもこれ一枚で一時間半近くかかるのである。いかにわしが遅筆なのかご理解頂けよう。
 塗りの効率化を図りたいけどなかなかどうにも。「バケツ」使っても選択範囲を上手く取らないとどっちにしても枠ぐらいはきちんとペンで塗らないといかんし。
 いつになったら完成するのじゃろう。
 前回も思ったことじゃけど、次があったら、白黒の文字通りの「紙芝居」でやる方が制作労力は少ないよなあ、と思いつつウィスキーを舐めるわしであった。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-20

横パスだと汚くなる我が「プレミア」www

06_ラストサビ18


 ほんとはこのカット、横パスでお見せしたいんだけど、どうも我が「プレミア」だと縦パスはきれいに出来ても横パスだと妙に汚くなるので、ええと、まあ何とか演出を工夫してこの絵を使ってみたいと思います。
 先日さるお方に「プレミア」で綺麗にパス・出力する方法を教えて頂き、全くその通りにやったのですが、なんでか横パスだけ汚いんだよね。念のため縦パスで復習したらちゃんと出来たので、やっぱ横パスのみ問題みたい。
 もしかして、初期設定の「NTSCスタンダード」が720*480なのと関係が?でも、あれはあのままでいいんだよね?
 なにはともあれ、がんばります。
 次回作をやる時は・・・そうさのう・・・「アニメスタジオ」でも覚えようか。でもそれも時間との費用対効果で考えるとううむ。一番良いのは今日発売の「ニコニコムービーメーカー」有償版が移動パスに対応していることなんだよね。あれならエンコードもしないで済むし。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-19

一応「MAD」の一部です。

06_ラストサビ17


 前回抑え気味にしていたので、今回は逆にばしばしパロディしたいと思っています。
 さあ、反撃の時は来た。良質の兵器。卓越した戦略。優秀な指揮官。
 足りないものは・・・兵士(キミ)だけだ!!
 あれは良いものでしたよね。『スターシップ・トゥルーパーズ』。いや、上掲拙画はまた別のパロディなのですが。
 スコップでアーミーっちゅうと塹壕戦で工兵かい、と。工兵って地味な印象があるけど、実は絶対に必要なんじゃよね。特に近世。なんでかと言うと、軍隊が出撃してから一番長く行う行動は進軍だから。
 近世だと大軍が移動するには既存の街道だけでなく文字通り道を切り開く必要があったわけで、その時工兵が活躍する。三十年戦争のころだと騎乗した速度のある工兵として竜騎兵が大活躍したわけだ。
 その後鉄道が発明されると大量の兵員・物資の移動にはそれが使われるようになった。でも、作戦目的地まで直結した臨時列車を運用するには路線を敷設する必要があり、ここでも工兵が入用という話。
 塹壕戦が展開されるようになると、いよいよスコップを持った工兵の出番。というか、工兵か否かに関わらずみんなで穴掘って隠れたり隠したりする。現代でも歩兵の訓練の一つに「戦車が入るくらいの穴を掘れ!」とかあるらしい。
 マッカーサーは工兵出身らしいが、占領政策の大味っぷり(むろん評価すべきものはいくつかあった)を見ていると、塹壕掘りはできても地雷いじりはさせたくないよなあ、と思ったり。
 そんな感じで、今夜は一枚しか描けませんでした。時間を・・・時間を・・・!

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-18

復活。

06_ラストサビ16


 ほぼ毎日更新していたところを急に休んで「あれ?こいつどうしたの?ついにイエローピーポーが?」とか思った方には何がしかアグレッシブな念波を送っておこうと思います。
 いや、実は自宅のセキュリティソフトが「トロイ」を隔離したとか言いまして。初めてのことだったので半分パニックになってリカバリし、検出したものについてセキュリティソフトの開発元に電話で相談したら、「技術部に確認してみたところ、まったく問題ありません」だとか。
 なんだっけ、デフォルトで入っているユーリードとか言うDVDか何かの編集ソフトの一部を誤認した様子。
 検出されたものはリカバリ直後にネットに繋がずデータも入れずにフルスキャンしたら同様に隔離されていたので、間違いなくデフォルトで入っているものです。びっくりさせんなよ!!
 そんなわけで、わしは土日の時間と(念のためとデータを移行させるべく新たに購入した外付けハードディスク代)資金を浪費して心はへとへとですが、パソコンとともに「からだ」は健康そのものです。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-13

作画はなんとか終わりが見えて来ました。

06_ラストサビ05


 わしの腕では一枚絵だけで数分間も人目を引き続けられるようなプリティギャルはとてもとても。兎に角色んな描き方で手を変え品を変えせんと画面に「アキ」が来るのじゃよ。しかるに前作では「島本」風を使ってしまったので今回は別のカードでゆくことにする。
 なんかそんな感じ。
 三作目をするとしたら、どうしよう、「横輝」大先生とか。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-12

社長を描くのは好きだ。

05_間奏15


 社長を描くのは好きさ。だって楽だから。
 やっと間奏部分の作画に入ることが出来ました。
 このペースなら第一作同様、多分三ヵ月以内には完成する・・・と思うのじゃよ。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-11

気づいたら結構な枚数にいってた。

04_いうこときかない57


 そうか。これを後で・・・並べるのか・・・ひとりで・・・。
 あんまり考えないでおこう。
 とりあえず亜美に当世具足を纏わせることが出来た。この喜びを諸兄姉と分かち合いたい所存である。
 下手な大鎧よりかっこいいよね、当世具足。実戦的で。これだと見た目がさびしいからと陣羽織や兜の鍬形に個性が出てくるというのも良い。
 何よりも西欧のフルプレートのようでいて、その実構造自体は大鎧に近いという和洋折衷的性質がたまらん。ほんとは兜も被せたかったんだけど、それだと誰だか判り難いかな、と思い鉢金で。
 春香さんは普通で。
 あずささんがチャイルドスモック装備なのはいわゆるひとつの「おまーじゅ」というやつです。新手の風俗!ぼったくられるの!見ちゃだめなの!

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-10

後生畏るべし、というやつか。

04_いうこときかない49


 昨日の話なんじゃけどね。
 セッションの後で、学部生時代に在籍していたアニメ自主制作サークルで最近出来たというアニメを拝見したのじゃよ。
 時間があれば全部拝見したかったんだけど、そうもいかず、一本だけおススメを紹介してもらった。
 念のため作品名は伏せておく。ただ、それだと以降の日記が書きにくいので、仮に「えちごやレオパルド2」としよう。
 その「えちごやレオパルド2」なんだけど、いや、すごかった。
 最初から最後まで全部ネタ。しかもハイセンス。と思いきや最後の最後で「ん?これってメッセージか?」と思わせる仕掛けもあって、大変良かった。
 敢えてOBとしてでなく一視聴者として勝手な批評をするならば、音響効果も含めてリズム感があったら完全無敵だったと思う。
 たぶん絵コンテを見ていたら抱腹絶倒ものだったろう。
 ほんとすごかった。作画とかエフェクトとか、そういう技術的なところじゃなくて、監督のセンスが前面に出ているパワフルな作品だった。こういうのって下手すると空回りで終わるんだけど、ちゃんと作品として昇華されていたように思える。すげ。
 ああ、わし同じ世代じゃなくてよかった。企画会議であの監督と同じギャグアニメ路線で渡り合ってスタッフ争奪戦を勝ち抜けるとはとてもとても。
 返す々すも面白かったです。もし拙日記をご覧の方の中にあの監督とオフで会う機会をお持ちの方がいらっしゃいましたら、「OBのminoがお前の作品見てすげえ喜んでたぜ」とお伝え下さいますと幸甚です。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-09

TRPGをしたのじゃよッ!!

04_いうこときかない34


 久しぶりに「S・W2.0」を遊んだのじゃよ。
 GMの方がなかなか苦しまれていたようじゃったけど、世辞や慰め抜きで、初GMであそこまで知能戦を展開出来れば普通にすげえと思ったのでした。
 少なくとも「ああ、ちゃんとシナリオ用意すんのも大変だし、ネタダンジョンで笑いがとれればいーや」と敵のステータスもろくに用意しないで、シナリオもその場の勢いでアドリブで変えてしまうわしよりずっと正統派だなあ、と思いました。昔とあるTRPG関連の本で「存外これをやると人間性が出る」みたいなこと書いてあったけど、本当かも知れんねw
 そんなわけで存分に楽しませて頂きました。
 楽しみ過ぎて遅くなり急いで先に失礼したら携帯電話を会場に忘れてしまい、皆様にご迷惑をおかけしました。ほんとすんません。また誘って頂けると嬉しくてちんちんが震えます。あとGM殿、大変素晴らしい本とマグカップをありがとうございました。ちんちんが震えます。


 久しぶりに拍手コメントを頂戴したのでお返事をば。ちなみに、拙ブログではコメントの投稿者の方のお名前は特にお許しを頂戴していない場合には伏せさせて頂いております。

>あ、なんかイラストがツボだったもので。また来ます、ではでは。

 こんなもんでよろしければ大体一日一枚こさえているので、ご都合のよろしい時にでもまたご来駕頂ければ幸甚過ぎてちんちんが震えます。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-07

なんか忘れられてそうじゃよね。

04_いうこときかない31


 某「ニコ○コ」で、わし、今、2008年12月デ○ューPの同窓会的なコミュにまぜて頂いておる。
 今「どうせコミュニティに入ってもまともにおしゃべり出来ないんだろ」、って言ったヤツ。大正解です。ご褒美にこの甘いものをやろう。真のs・・・げふんげふん、なんでもない。
 まあそのこと自体は十分予測していたし、なによりもコミュにの中で静かに諸兄のお話を伺うのが何よりもこう「コミュニティ」な感じがして嬉しいので、よしとする。よしとする。
 むしろ今気になっているのは、コミュの皆様の制作意欲の旺盛さなのね。
 ほんとすごいんだわ。
 もうどんどんみんな仕上げていくの。しかも全部クオリティが明らかに水準より上なんだわ。
 このコミュが特に優秀なのかどうか解らないけど、も少なくともここを見ている限り、基本的にひと月に一本はアベレージを超えている作品を発表してやっとスタンダード、みたいな。
 正直ビビるわ。
 一本三ヵ月ってわしどんだけ遅筆なんだよと。
 このままだと、わし、いつの間にかニコ○スでいなかったことにされまいか。
 自慢じゃないけど、と切り出すってことは自慢なんじゃけど、わしのアレってわりとトバせたと思っているのね。ありがたいことに。
 あの流れをなんとか今後につなげて行きたいと思うんだけど、なんかむつかしいですね。
 じゃあもっと手軽な何かでもつくってみれば?となると、はっきり言ってわしの力量で「手軽」なものっちゅうと確実に発表するのもおこがましいものになると思われる。
 コミュに入ってよかったと思う気持ちが90%、一方でまざまざと発表サイクルの差を見せつけられて10%ほどおどおどするわしであった。それこそ齧歯類の愛玩動物のように。かわいいね。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-06

そろそろ久し振りにTRPGが出来るのですよ。

04_いうこときかない16


 こういう話って本来前日にすべきなのかも知んないけど、どきどきわくわくしてるので今する。
 来る日曜日に久しぶりに「SW2.0」のセッションがあるのじゃよ。
 これがなかなか楽しみでしてな。
 ちなみにパーティの様子などは拙作「こんにちはドンソクズ!キャフーウ!」をご参照頂けると幸甚です。
 今はここに、高機動支援型グラスランナーと正統派貴種流離譚系イケメンとフルプレート重騎兵突撃リルドラケンが加わりものすごく決戦力の高いパーティになっています。
 わし?わしは初回プレイにて、一応年季だけはあったのでGMしたあとは、エルフの女行商人で「三匹」のタコのロールプレイみたいなことして遊んでます。
 今月は拙業界の繁忙期なのだが出来る限りドタキャンとかはしたくないので、今週わしがんばった。ちょうがんばった。
 そんなわけで楽しみです。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-06

これのGB版はサルみてえにやりまくったよ。

04_いうこときかない05r


 これってスポーツゲームの革命じゃよね!
 特にわしはGB版が好きでのう。
 幼少のみぎり、まだ能力値よりも技の派手さでキャラを選択していたわしのGKは常に若島津じゃった。三角とびー!
 立花兄弟もお気に入りじゃった。まさか人間を踏み台にしてジャンプするサッカー漫画が世に出ようとは思わなかった。
 あと石崎。顔面ブロックを見るためだけに入れていた。顔面ブロックさえ出来れば良かった。
 あれから長いことこのテのゲームを遊んでいないのだけど、最新作ではタイユースキャプテンブンナークのアグレッシブなディフェンスが見れたりするのじゃろうか。
 とりあえずGB版では明和戦が一番きつく日向がタイガータックルして来たらそのままボール取られてタイガーショットというチートっぷりがなかなか面白かった。あれに比べればシュナイダーなんぞ。
 ところでいきなり話は変わるけど「アイマス」も「くにおくん」みたいにスポーツものとか時代劇ものとかにどんどんスピンオフして貰えぬものか。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-05

力いっぱい歌う姿はビューティフルだとは思わんかね。

04_いうこときかない02


 わしはそう思う。
 いや、別にわしの絵がビューティフルとかそういう意味でなく。
 これはあくまでわしの好みに過ぎないと思うんじゃけど、本当に心に沁みる曲をうたう人って、歌っている姿もけっこうなりふり構ってないものが多い気がするのじゃよ。
 性別に限らず、いわゆるアイドルグループの歌がどうもハートに響きにくいのって、単に薄っぺらなファーストフードみてぇな大量生産型ラブソングだからじゃなくて、むしろ歌うことに対する熱心さが視覚的に伝わらないからじゃないか、と。
 とはいえ、「まっすぐ」を見聞きするとベストエンディングが思い出されて自然と涙が湧いてくるわしです。すんまそん。
 そうなんだよね。アイドルグループだって、当然歌に合わせた振り付けなんかは必至で覚えているわけで、あれはあれで歌を真剣に伝えるジェスチャーなんだよね。
 ただ、どうしても、なんていうか、「踊りより先に伝えたいものがある」っていう姿勢の方が、より引き込まれるっちゅうか。
 ふむ。やっぱり極私論に過ぎないね。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-02

もしかしてトチッた?

03_アピールチャンスだ31


 いや、うすた京介の・・・ああ、そうじゃなくて、「ジャガー」じゃなくて、昔「マサルさん」っていう作品がありまして。
 ぼっとして、下手すると世代によっては通じないだろうか。
 ちょっとハラハラドキドキなのじゃよーッ!?

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-02

いきなりだがエロマンガが描きたいような気分である。

03_アピールチャンスだ17ベース2


 いきなりだがそんな気分なのじゃよ。
 いや、実はわし、おととしの冬コミでエロマンガのコピー誌を売ったことはあるのじゃよ。
 真ちゃんと仲良くなりたい雪歩がその旨を星に願ったところ螺旋の力が宿りしドリルちんこをゲットしてキャッキャウフフなおはなし。
 15部ほど刷ったんだけどこれが見事に売れなくてのうwww
 あれは笑ったわあ。
 そんなわけで、あれにて「ああ、わしの絵でエロマンガ描いても売れない」ということを改めて認識したわけじゃよ。
 確かに今にして見直すと「え?これを・・・売る・・・?」ってクオリティだしな。文字通りにオナニーマンガじゃった。
 んで、なんで今また描きたいとかそんな気分なのかっちゅうと、正直な話、好みの「アイマス」エロパロになかなか巡り合えないからである。
 こないだ某所にて某氏に「プラモ界には無いものは自分でこさえるという言葉があるだぜ」みたいなことを言われて、ああ、そうだ、無いならわしがやりゃいいじゃん、とこれまた再認識した次第。
 でもいざ描こうとすると、妙な気恥かしさと「描きたいところだけ描きたいけどストーリー部分を描かないと話が解んねえような・・・」という奇妙な感覚に戸惑ってやっぱり「MAD」制作に時間を振り分けているんだよ、とか、そんな感じです。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-02-01

もう少し早く描けるようになれんものか。

03_アピールチャンスだ10


 「MAD」制作がなかなか進まねえw
 ただでさえ遅筆なのに、画面中に描く人物が二人になるともう。
 ・・・よく考えたら、これって一人で描いて一人で塗って一人で並べる、という話なわけじゃよね。
 自主制作サークル在籍時には多くの仲間とやってたが、それだって上映会直前は徹夜とかやってたわけで、「MAD」はそのテの締切がないから修羅場に追い込まれることはないけど、負担量は増えているのでは。そんなことを考え出したらなんかゾクッとしたのでこれ以上深く考えないことにしようかと思う。
 もっと楽しいことを考えよう。
 ・・・・・・。
 今、自主制作サークルの話が出ましたのじゃけど、今やってる「アイマス」の「MAD」を上映会で流したら、どんなリアクションが出るのかのう。
 尺が短くてオリジナルじゃないから、おそらくあんまし良い結果にはなりそうにないと思われる。
 でも逆に、「ニコニコ」にて長編オリジナルアニメで勝負すると・・・たぶんそんなにヒットしないじゃろうのう。「ニコニコ」ユーザーにとってはアマチュア性の強いオリジナルより、既存のヒットした世界観を利用した二次創作の方が好ましいじゃろうから。この点、コミケのお客さんと一脈通じるところがあるような、ないような。
 となると、あの東京近隣の諸サークルが合同でやってた上映会における評価基準って、一般的な消費者としての視点だけではなく、同じオリジナルを創作する者同士としての視点が大きな影響を与えているのかも知れぬ。どっちが良いとか悪いとかいう話ではなく、いわゆる客層の違いというヤツを改めて実感しているわしなのであった。じゃあお客さんを見据えたものをやるか、というかやれるのか?と己に問うがこれまたなかなかどうして。諸兄姉のご賢察や如何に、と言ったところか。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

プロフィール

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター