FC2ブログ
2009-03-30

ヴォーリヤ!!

history200903_01.jpg


history200903_02.jpg


history200903_03.jpg


history200903_04.jpg


history200903_05.jpg


 今月の「歴史のコーナー」はコサックでございます。
 かの名曲「イマジン」では国境の無い世界が美しいと言われております。あそこで言う国境が無いと言うのは国家と言う区別がそもそも無いと言う意味なのでしょうが、国家がなくてもヒトは必ず何がしかのつながりから集団を組むわけで、複数の集団が生まれれば必ず抗争が起こるわけで、その際に国境を設けて主権の及ぶ範囲を明確にしておくことは要らぬ紛争を回避する手段として有効かと考えます。たとえば、国家間の緩衝地帯に救う盗賊の処理責任はどちらの国にあるのか、とか。「イマジン」がダメと言うのではなく、「イマジン」に沿わなくても国際社会にとってプラスのことは有る、と思うのであります。
 さて。黒海沿岸と言えばつい最近まできな臭いところでしたが、コサックはどうしたのでしょうか。彼らの幸せを中国の周辺少数民族に対して同様、祈らざるをえません。


<2009/3/31訂正>
 非公開コメントにて二か所誤字を御指摘頂きました。まことにありがとうございます。
 一点目、サブタイトルの「遂」は「達」です。手書きで誤字かwww
 二点目、四ページ目「健ベル」がケンペルの誤りです。言い訳がましいですがこちらはわしも気づいており、「流石に固有名詞は訂正すべきだろうな」と思っていたところでした。それにしても、これでちゃんとケンペルであるとご理解頂いたコメント送信者様には感激でございます。昔から誤字の多いわしでして、特に長文テキストだとそれが顕著となりますが、もし宜しければ今後ともお付き合い頂ければ幸甚です。
スポンサーサイト



theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

2009-03-30

次のうち、「いや、それはマニアック」と思われる作家はございますでしょうか。

前奏50


 過日「プスケテ」と言うネタについて世代がずれているかどうか伺ったら問題無しとのありがたいお返事を頂戴した。
 それに味をしめ、某所にてある漫画のパロディをしたら、どうやらあんまり通じなかったようである。
 もしかして、わしにとって「これは近年の高校生以上のおたくにとっては有名だろう」という漫画家が、実は結構そうでなかったりするのだろうか。
 だとすると、ちょっとパロディするにも気をつけないといかん。
 てなわけで、以下何人か自分でもグレーゾーンに位置する漫画家を上げてみるので、「アウト」の作家がいたら念波でも送って頂けると幸甚です。


・川原正敏
・真倉翔
・あさりよしとお
・安永航一郎
・なにわ小吉
・榎本俊二
・土居孝幸
・山本賢二
・島本和彦
・衛藤ヒロユキ


 中にはメジャー過ぎたり漫画家と言うよりイラストレーターだったり代表作が見当たらなかったりするが、とりあえず列挙してみた。
 個人的に、この作家群は「90年代に制服着て夕方アニメを見て深夜はビデオテープに録画していた」ような世代にとっては常識的であり、その上はともかく下の世代にとっては「聞き覚えがあるような無いような」と言う意味で、前述の通りグレーゾーンである。中には極めて白に近いグレー、又は逆に黒に近いグレーもいるが、とりあえず平均してグレーになるよう選んでみた。
 上記諸作家をみんなパロディする訳ではないが、個人的にこのレベルならば大丈夫と言うことなら、今後も特に気にせずパロディを続けられるかな、と思うのじゃよ。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター