FC2ブログ
2009-04-16

ピザとビールってなんであんなに美味いんだろう。

03_いつから10


 先日宴席があった。ピザとビールで一杯やった。
 もともと宴席の類ってそんなに好きではないのだが、ピザとビールは美味かった。
 ここで毎度しょうむない与太話を一つ。
 ピザの生地だが、今日ではふわふわもちもちのパンタイプとカリカリパリパリのクリスピータイプの二つが主流である。
 この生地の違いはアメリカとイタリアのピザの違いである。
 パンタイプがアメリカンピザ、クリスピータイプがイタリアンタイプである。
 アメリカンピザは、見た目にもボリュームのあるパン風の生地にトマトソースとチーズをはじめたっぷりと具を入れ、ことによってはマヨネーズ等で味付けを増したものである。
 これに対してイタリアンピザは、本来は逆にきわめて簡素。チーズは少なめで、オリーブオイルを多用する。
 ここまではよく知られた話である。
 尚、どちらが好みかは趣味によるもので、優劣を付けるのは無粋であることは言うまでもない。
 
 さて。
 日本に初めてやって来たピザはアメリカンタイプであった。
 戦後間もなく駐留軍に居たとあるイタリア系マフィアのアメリカ人がピザを持ちこんだ。
 この話、彼の店の顧客に力道山をはじめマスコミ関係の893な人たちがやたら多かったり、今上陛下の皇太子時代のデートコースであったりと色々面白いのだが、とりあえずここでは割愛致します。
 さてさて。
 そんなわけで、日本で最初に売れたピザはアメリカンタイプであった。
 その後イタリア型のクリスピータイプの生地が導入されたが、トッピングの方法はアメリカンスタイルのまま、現在に至っている。
 現在世界各国で食べることが出来るイタリア風の生地にアメリカ風のボリュームあるトッピングがされたピザは、恐らく日本が発信元であろう。たぶん。ここ少し自信無い。
 さてさてさて。
 先日の宴席で出たピザであるが、これまたやはりクリスピー生地に具がたっぷりと乗ったピザであった。
 いや美味かった。久しぶりに美味いピザ食った。
 高いので滅多に食わないが、デリバリーのピザよりもはるかに美味かった。一番美味かったのはアンチョビとタマネギのピザな。
 そんで生ビールがたまらなかった。
 とても美味かった。脳内で食事を伴にしたまこまこりんもご満悦と言うものである。
 ボスもまさか目の前の男が脳内でアイドルとピザ食ってるとは思っていなかっただろうなあ。
 兎にも角にも美味かった。
 ここまでお読み頂いた方はすでにお察しのことと思うが、本日の日記は「また行きたいからわしの知人で予定の空いてる人いませんか」という単なる私的な誘いに他ならないのであった。
 乱世であった。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター