2009-11-30

んーむ、どうしよう。制作を中止するべきか。

20091129.jpg


 ちょっと困ったことになった。
 既に曲名をさらしたけれど、今回はTRICERATOPS(以降便宜上カタカナで表記)の「トランスフォーマー」でやるつもりであった。
 ここでちょっと問題が生じた。
 何かと言うと削除の危険性である。
 具体的に、詳しく書いてみよう。
 先ず、「トランスフォーマー」については、これをfullで使用した「アイマス」ではないどなたかの作品が存在する。ちなみにマイリスと再生数は、残念ながら良作なのにどちらもランキングに入るほどではない。
 ではトライセラトップスは削除されないのか、と思ったのだが、そうでもないようだ。
 何故なら、以前に別のトライセラトップスの曲で制作された「ニ○マス」動画が、削除されたことがあるのだ。この時の削除依頼者は版権元のエピックレコードジャパンである。
 一方、「トランスフォーマー」の版権元はビクターエンタテインメントである。
 「ニ○マス」wikiを見ると、エピックは「ニ○マス」に対して削除申し立ての記録が多く有るが、ビクターは無い。
 さて。
 わしはfullでやる気はないが、削除されるだろうか。
 折角制作するのに、削除されるのはアレである。
 また、(こんなことを言ってはなんだが)たかが余興のために、一々削除されるかどうかを心配するのもどうかと思う。
 とはいえ、じゃあこれまでの作品が全部削除の危険性が無いかと言えば、そんなことは無いだろう。
 んーむ、どうするべきか。
 ぶっちゃけ、制作中の作品をここでお蔵入りにすること自体に戸惑いは無い。でもだからと言ってさっさと諦めるのもちょいと勿体無い気がする。
 広く諸兄姉のご意見を頂きたい。
スポンサーサイト

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-29

乳母world

history200911_01.jpg


history200911_02.jpg


history200911_03.jpg


history200911_04.jpg


history200911_05.jpg


 日曜日はちょっと長く外出しそうなので、今の内に今月の歴史のコーナーをやっちまいます。
 今回は乳母の話です。考えてみれば若い他人の女性のおっぱいを触り放題しゃぶり放題だったわけですよね。
 そんなわけで乳母には性的な話もあるみたいですが、今回は話の骨からずれるかと思い、割愛しましたのじゃよ。

(11/29訂正:1頁目の「特定多数」は「不特定多数」の誤りです。全く意味が逆じゃん・・・・・・。)

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

2009-11-28

結構・・・描くなあ・・・これ。

04_間奏56


 図らずもまこまこりんのジーンズを着色したことを証明することになった画像でございます。
 にしても。
 これ・・・結構・・・描くなあ・・・。
 まだ間奏の作画が終わって無いんだよね・・・・・・。
 んー。デビューから一年経って出すことになるであろう作品と考えれば、そのぐらい手間かけてもいいのかなあ。
 何がきついって、今年は九月からリアルがものすげえことになっていたことよ。
 丁度前作を発表したのが九月。つまり、今回はその「ものすげえ」シーズンが制作期間に丸被りしたと言えますのじゃよ。
 これまで、なんだかんだで定期的に作品を出せていたが、こいつは厳しいかも知れん。
 と、自由に制作ペースを決めることが出来るのは個人制作ならではの良さですな。
 また集団でアニメ制作とかやってみたいけど、今のわしだと、これがベストな環境なのかも知れません。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-27

もののついででこれについても書いてしまおう。

04_間奏43


 これまたどこかで書いた気がするけど、どうせだからやってしまうことにする。
 満鉄ってあるじゃん。
 あれ何の略かご存じか。
 満洲鉄道、と思いますよね。わしもそうでした。
 正しくは南満洲鉄道。
 よって、満洲鉄道株式会社という組織も存在しない。在るのは南満洲鉄道株式会社。
 流石に書籍だとこの間違いは先ず無いが、ウェブ上だと希に見かけるように思うので、要注意なのじゃよ。
 前回の「満洲国」と比べれば遥かに用語レベルでの歴史認識問題に抵触しないので、あれです、何か宴席とかで不意に満鉄の話がポッと出た時にでも、トリビアにしてみて下さい。
 そんな宴席在るのか。
 なかなか無いよなあ。そんなに楽しい話でも無いだろうしなあ。
 とりあえずいつものようにまこまこりんとらぶらぶちゅっちゅしながら寝ます。最近益々愛が高まっている気がする。そして今更上掲拙画のジーパンに色を塗り忘れたことに気付くがとりあえず拙ブログのはこのままでご勘弁を。「MAD」完成時にはちゃんと塗ってあると思います。ほんとに愛してるんだってば。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-26

心臓に悪いわw

04_間奏40


 25日必着で出した筈のブツが何故か自宅に。ッッッ!?
 かと思ったら、同じブツでも既に処理が済んだ以前のバージョンでした。
 もうっ、ひやひやさせないでよねっ!(CV:水橋かおり)
 それはともかく。
 某所で「満洲国」について書きこむ機会が有ったので、こちらでもう少しくわしく書いておきたいと思う。
 なんかそれ以前にもどこかで書いた気がするので、もしそうでしたら御容赦。
 先ず、満州という地名はこの世に存在しない。満洲なら有る。清洲や八重洲を清州、八重州と書いてはいけないのと同じである。これは「満」と「滿」のように同義の漢字で字体が異なるのではなく、字の意味そのものが、さんずいの有無で異なる。絶対に満州としてはいけない。
 ・・・・・・この辺の話はぎょうざの満洲について書いた時にしたなあ。
 続ける。
 さて。「満洲国」である。
 満州と言う地名がこの世に存在しない以上、その地方に設立された国、と言う意味では満州国と言う言葉も使えない。満洲国及び「満洲国」は有りうるが。
 だんだんこんがらがって来たが、何が問題なのかと言うと、鍵括弧の有無である。
 この鍵括弧は、「満洲国」を国家と看做す場合にはつけない。日本国やアメリカ合衆国と言う国名に鍵括弧は付けないからだ。
 しかし、「満洲国」をあくまで国家とは認めない場合、これを国名ではないテクニカルタームとして、また史料中の表記から「満洲国」とする。
 さてさて。
 以上のように、いわゆる「まんしゅうこく」の表記には全部で4つのパターンが有ることが理解できる。
 即ち、満州国、満洲国、「満州国」、「満洲国」。
 この内、ありえないのは満州国。しかし一番一般的かも知れない。「まんしゅうこく」の厳密な定義をほっぽっといても許されるような領域であれば許されるだろう。
 次にありえないが、「満州国」。実はこの呼び名、日本の世界史の教科書で使われている。鍵括弧を付けることで言葉に厳密な定義を与えず、とのあえずみんながよく使う呼称なので使いましたよ、と言う逃げ道が見え見えである。醜い。だったらせめて「満洲国」にせんかい。つうか、史料中では「洲」なんだから、やっぱり「州」ではいかんだろう。教科書なんだから。世間の認知と文献的な実証は別の話である。そして歴史学で重んじるべきは絶対に後者だ。
 次に、満洲国と言う呼び方はかなり過激。だってあれを国家として認めることになるのだから。未だ議論が百出している状態なので、ちょっと使うのが怖い言葉である。
 そんなわけで、わしは大体「満洲国」を使う。鍵括弧が付くことで国家か否かの論争に巻き込まれることを回避し、その上史料的にも正しく引用出来ているからだ。
 ところが、教科書に限らずものの本によっては平気で「満州国」と言ってたりする。
 何故かと言うと、実は出版社側では「満州国」を使うことが暗黙のルールだからである。理由については定かではないが、おそらく、歴史認識問題で絡まれた際に「だって教科書がそう言ってるんだもん!」または「違う違う、これはあくまで作業概念としての言葉なのです」と逃げられるようにだろう。
 つまり、「満州国」を使う本とは、作家が実は専門知識を持っていないか、それとも編集に理解が無いか、はたまた編集の方が作家よりも強い状況で書かれたものなのである。
 ちなみに満州国、と鍵括弧もつけないのものは、娯楽としてならばぎりぎりしょうがないけれども基本的には論外と考えるべきだろう。
 一方、「満洲国」とする本は作家が満洲について一定の理解が有り、また編集も同様にズブの素人ではないことの証拠である。
 そして満洲国を使う本には、また違った意味合いで注意が必要なのである。
 ・・・・・・。
 等と偉そうに書いたが、実際、一々地名や人名について厳密に定義しようとなると何も書けないですじゃよね。コロンブスなのかクリストバル・コロンなのか。そもそもカタカナで表記していいのか。
 とりあえず、あれです、「洲」の字のことを知っておくと、関連した本を読む際に、それをどの程度信用するかの指標の一つにはなりますのじゃよ。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-24

杭州っておされなイメージがありませぬか。

200911topff.jpg


 銭塘江を挟んで、上海と寧波の間を取り持つ街、杭州。最近は自然観光の町になりつつあるようですが、二十世紀初頭だとなかなかモダンでオツな雰囲気でございます。
 拙作のイメージは杭州の共同租界に派遣された盛宣懐直属のスパイ、ナタリー・リー。ボスの言いつけで日本資本の動向を探る一方で、スコットランド人のゴロツキ三文記者、ジョンソンと銭塘江に眠る宋王朝の埋蔵金発掘を試みる。ところがこれがボスと三菱、更にはイギリス外務省の特務機関にまでばれて、えらいこっちゃ!とか、そんな感じでしょうか。口癖は「ごめんなさいね、私、外国語よく解らないからぁ」。もちろんウソである。
 ああ、やっぱたまにはこう言う妄想もしないと、だめですな。

theme : 自作イラスト
genre : アニメ・コミック

2009-11-23

めっちゃびっくりした。

04_間奏27


 22日、TRPG関連の仲間とプレゼント交換をする。
 一人500円の予算内で何か準備してくる、というものである。
 ちなみに野郎六人で行う。
 傍から見るとちょっと異常。
 それはともかく。
 そこでびっくりしたのが、ある男のブツね。
 このイケメンはバンドマンなのだが、なんと、自作の音楽をCDに録音して持って来た。
 それだけでも驚きだが、曲がなんと、わしが5年近く前にスキー旅行先でギターを弾きつつふざけて歌った曲だったのである。
 よく覚えていたなあ。
 ちなみに曲の内容は内輪ウケなので、ここでは公開を控える。
 いや驚いた。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-21

酔っぱらったので書きたいことを書きます。

04_間奏20


 765アイドルにち○こが生えたら舐める?
 結構悩むよね。
 もともとふたなりがそんなに得意でないわしだが、そうさのう、触ったりポンプアクションしたりは、出来る。余裕だな。
 でも舐めるとなるとちょっと悩むなあ。
 ま○こならむしろ喜んで飛んでいくが。
 あれだな。自分がち○こをPERO-PEROする様が、なんかモーホー臭くていやだな。
 でもアイドルには自分のち○こを舐めてほしい。
 難しい年頃なんですね。ほら、わし林原ボイスの中学生じゃによって、っと、もう誰もこのネタは覚えてらっしゃらないですかそうですか。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-21

今日読んだ雑誌について感想。

04_間奏16


 どうも。「ラピュタ」のラストシーンを見ていて「あれ?このまま宇宙に上がったら、キツネリスみたいなのとかやばいんじゃねえの?」と思った瞬間に全てがギャグに変わったわしです。
 それはともかく本題。
 電車で読んでた雑誌に、ペットに対する損害賠償についての話が載っていたのね。
 ペットが何らかの形で傷害を受けた場合、器物破損として取り扱われる。
 これに対して一部の「こころやさしい」人達は「動物をモノ扱いなんてひどい!」と言ったそうな。
 でも、実際には器物破損の「物」とは無機物のことではなく、名誉や信用といった目に見えないものではなく目に見えて触る事が出来るものをさしているわけで、決して法律に血も涙もないわけじゃないよ、という話。
 今更だがわしはこのへんのことについてはトーシロなので誤った認識があったとしても御寛恕。
 さて。
 ペットに対する損害賠償だが、最近は器物破損ではなく、動物愛護のための新法が出来ているそうな。
 人間のように人格が有るわけではないが、かと言って無機物とも言い難い存在に対してきめ細やかな対応が可能になったわけだ。
 さてさて。
 トーシロだから許される戯言を一つ。
 これ、『ラブプラス』はどう言う扱いになるのかな。
 いや『ラブプラス』じゃなくてもいいんだけど、要は本当なら人格は無いけれど所有者がそれに対して擬似的に人格を見出している場合はどうすんのかな、と。ペットだってそう言うことでしょ?ペットに人格は無いけれど、飼い主は日頃の仕草その他から「この動物は我が家or私になついている、私を好いている」と主観的に判断しているわけだし。
 本気で『ラブプラス』のキャラクターに恋愛している場合、そして相手のキャラクターと相思相愛の場合、ペットとかなり近い存在ではなかろうか。
 仮に交通事故でDS(DSのゲームだったよね?)が破損し『ラブプラス』のデータが損傷(傷害にすると完全に人格か)した場合はどうするんだろう。
 やっぱり無機物なんだろうなあ。ゲームのキャラクターはあくまで『ラブプラス』のプログラムであり、人格を見出すことは出来ないから。
 じゃあ、擬似的な人格を形成出来るような高度なプログラムを持ったアンドロイドが出来たらどうなるのだろう。
 だんだん話がいつものわしらしく二次コンのかほりがしてまいりましたな。
 早い話がマルチだ、マルチ。
 マルチが交通事故に遭ったら、それは器物破損なのか。
 ・・・・・・。
 確か公式アンソロジーだったかに、外車一台分の値段とか書いてあったよなあ。設定としては家電の感覚なのだろうか。
 じゃあ、電気炊飯器を壊されるのとマルチを壊されるのは同列に論じられるべきか。
 そりゃないぜ。電気炊飯器どどうやってS○Xしろっつうんだよ。
 なんだかとりとめがなくなってきたし、明日は早いのでそろそろ寝ます。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-20

22日にお会いする予定の方々へ私信。

03_僕が欲しい82


 前日にどえらいヤマが入ったのと、25日必着で始末の上送り返さなければいけないブツが来たので、遅刻するかも知れません。
 遅刻はしなくても、面白いネタとか準備出来るか解りません。
 ちくしょう。オレの連休なんだと思ってやがんだ。まこまこりんがいいこいいこしてくれなかったら怒りの波動で日本列島がぽっちゃんしているところだぜ!?

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-18

大変お恥ずかしいかぎりです。

03_僕が欲しい81


 2D6の期待値は7でした。
 過日は大変失礼致しました。
 ああ、はずかしい。一応TRPG歴十年以上だと言うのに・・・。
 気付いたころには「期待値は7.5」だと信じ切っていました。
 ほんと宦官、いや汗顔の至り。
 最近テレビで、ある県独特の文化を紹介しては、その特異性を嘲るというタチの悪い番組がございますが、あの被害者の方々ってきっとこんな気持ちなんだろうなあ。当然だと思っていたものが実は違った、と言う。いや違うか。
 さて。
 今日公衆便所に入ったら、目立つ落書きがありましてな。
 なんでも、隣の女子便所の音が壁越しにダダ漏れで、後始末の音まで聞こえる、と。
 その下には別の筆跡で、本当に聞こえてち○こが勃った、とか。
 流石に長居して確認しようとは思わなかったけど、それだけでエレクトするっちゅうのも若いですのう。
 お隣さんが妙齢の美女とは限らんと言うのにのう。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-18

なんとなくコーヒーを淹れるのが一番上手いのはあずささんだと思う。

03_僕が欲しい79


 特に理由は無いがあずささんだと思う。
 雪歩はコーヒーが嫌いじゃないかと思う。
 一番多く飲むのは律子なんだけど、いつもインスタントじゃないかと思う。
 亜美真美と美希は缶コーヒー買ってきそうだ。
 美希はMAXコーヒーしか飲みそうにない。
 まこまこりんは豆を挽く動作だけは得意とみた。
 春香は絶対に転んでサイフォンとか壊す。
 千早は実は砂糖を三つぐらい入れないと呑めなかったりすると可愛い。
 やよいはコーヒーを知っているのだろうか・・・・・・うっ・・・・・・。
 伊織は淹れるものではなく淹れさせるものだと思っているのだろう。
 かくして、消去法からあずささんが淹れるコーヒーこそ765で一番うまいコーヒーであると考える。
 あと、アイドルではないがピヨちゃんはきっと上手。でも未来の旦那様にしか淹れてあげない、とかそういう感じの戯言を「・・・・・・今年で何歳になりましたっけ」と言う突っ込みをスルーしつつぬかすのだ。最強だな。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-16

2D6の期待値について。

03_僕が欲しい70


 いきなり「2D6」と言われて何のことか判る方は決して多くは有るまい、と思うので先ずはその説明から。
 いわゆるTRPGの用語でして、2D6とは6面ダイスを2個振る、の意であります。
 ダイスは6面に決まっているのに何故わざわざ書くのかと?世の中には4面ダイスとか10面ダイスとかを求めるシステムも有ったりしますのじゃよ。最近は少ない気もするけど。4面ダイスの見方を知っているかどうかが一種の「分かれ目」。
 それはともかく、2D6でもって、行動の成否を決める(例えば敵モンスターを攻撃した時に命中するかどうか)TRPGでは、基本的に数値が大きいほど良いとされます。
 6面ダイスを振って出た目の合計は、平均していくつか。
 確か7.5ですな。期待値と言うやつです。
 さて。
 この7.5と言う数字がクセモノだと思う。
 実は、6面ダイスを2個振っても、絶対に合計が7.5になることは無いんだよね。
 従って、近似の7か8が出れば平均と言える。
 しかし、7だと0.5分だけ期待値を下回っている。
 わし、ここに落とし穴が有ると思う。
 7だと、期待値以下の結果なのですよ。
 2D6で出る目の合計は、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12。
 この内、2、3、4、5、6、7の6パターンが期待値以下。
 逆に8、9、10、11、12の5パターンが期待値以上。
 つまり、2D6の出目は、期待値以下であることの方が多い。
 よって、2D6の期待値は、そのダイスが小数点以下を表示しない限りにおいて7とすべきである。
 それをみんな7.5を期待しちまうので、みんな「おれはどうも出目が悪い」と言うのではなかろうか。
 どうだろう。
 ちなみに、わしは極めて重要な判定の際には基本的に期待値を2と考えます。見ている方はあんまし楽しくない遊び方だけど、TRPGはコンピュータゲームのようにプレイヤー全員が伝説の勇者みたいな超人であることは希であり、奇跡的な成功を期待出来ない以上は慎重に行動します。
 と思っていたら、いつのまにか世の中にはプレイヤーが超人であるシステムが増えており、安心して楽しくドラマティックな行動を取ることが出来るようになっていましたのじゃよ。
 中には遺憾に思う人もいらっしゃるかも知れませんが、わしは結構歓迎してます。
 と。
 ここまで書いて思ったのだけど、2D6の期待値は7.5で合ってますよね?遥か太古昔からそう聞いていたのだけど、もしかして計算が間違っていたりして。検証すべきだろうけどもう紙幅も尽きるし何より寝たいので、このまま失礼します。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-15

『天地人』来週で終わりなの!?

03_僕が欲しい69


 せめて十一月の最後まではやるかと思っていたのに。
 やっぱあれか。関ヶ原以降の上杉家を何とかして綺麗に描くのも限界に達したのじゃろうか。
 ぶっちゃけ、ちらっとザッピングしてたら見えた「仁」の方がずっと面白そうだったもんなあ。
 てか、あれ竜馬が似てますね。顔と言うより雰囲気が。
 来年の大河は福山竜馬ですが、ちょっと雰囲気が清潔すぎる気がする。
 竜馬はちょっと不潔で無頼派入ってるぐらいのが魅力的だと思うのだがなあ。
 ああ、でも「ヒヲウ」の竜馬は良かった。声も相まって。
 何はともあれ、いよいよ『天地人』もおしまいでございます。
 なんだかんだで序~中盤は楽しめた思い出があります。
 しっかり締めて頂きたいものでございます。
 あと『坂の上の雲』は間接的でもいいから日清戦争の描写が有るかどうか、有るなら期待です。「MAD」の素材にして定遠の主砲が日本海軍をずたぼろにする動画をこさえてやろうかと。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-15

豚バラもやし鍋って有るじゃん。

03_僕が欲しい67


 最近テレビで豚バラもやし鍋のCMやってるじゃん。
 ほら、豚バラともやしときのこを入れるだけ、ってやつ。
 あれってやよいの家でもやし鍋を食おうとしたらいおりんが肉ば持ってきてくれて、千早が性的なメタファーを含めてきのこを持ってきた料理と考えてはいけないのだろうか。
 千早がいやらしすぎるので、メニュー名からきのこは除外しているのですよ。
 で、「味見だ!」となるわけですね。
 濃厚ややよいおりとちはやよいの味わい。
 トマト鍋とか言う良く判らんものよりはずっと美味しそうです。
 忘年会のメニューは決まったのじゃよ!

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-14

素材を集めて合成とかするRPGってどうよ。

03_僕が欲しい66


 以降極私論で、あくまでわし自身の嗜好の話です。それが良いとか悪いとか言う話ではありません。
 さて。
 最近、素材を集めてアイテムを生成するRPGが多いよね。
 あれどうよ。
 わし苦手。
 なんでかと言うと、アイテムを入手するのに一々素材を集めなければいけないから。
 めんどい。二度手間。だったらとにかく雑魚をしばきまくって金を貯めて買うのが楽。
 しかもお目当ての素材がドロップ率の低いものだったりしたらストレスを感じる。何度やればあの素材が出て来るのか!と。
 更に、いくら素材を集めても完全にオリジナルな合成が出来ないのがしらける。
 結局はシステムに用意されている組み合わせで、システムに用意されているアイテムを作るわけなのじゃよ。
 アイテムを合成することが可能なら、特定の組み合わせでないと合成出来ないのではなく、どのような素材をどれだけ使っても必ず何がしかが合成出来る方がまだ楽しそう。わけわかんない組み合わせで全く役に立たないアイテムとかが出来るのもアホくて良いと思うがどうか。
 そんなわけで、折角「ととモノ。」にも錬金術的な設定でアイテム合成システムが用意されているのだけど、基本的にはそれを使わないでいるわしであります。
 一方、「S・W2.0」の錬金術は合成して出来るものがマジックカードのみ、と言う設定で、合成パターンが少ない分ドロップや組み合わせに一々「あー、次はあれ集めて、これをどれとくっつけて」とめんどくさいこと考えなくて良いので、好きです。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-13

そう言えば平賀源内の「アイマス」ネタ無いなあ。

03_僕が欲しい65


 なんでも「アイマス」にすりゃあ良いってもんじゃない、なんてことは百も承知ですが、それでもやっぱり自分の好きなモノならばとりあえず「アイマス」と混ぜてみたくなるのがいわゆる「アイマス」厨と言うヤツでしてな。
 ほいでもって本題。
 いわゆる田沼期の「アイマス」って無いよね。
 具体的には「ニ○ニコ」に無いよね。
 やっぱりゲームが無いからか?遥か太古昔に、田沼意次になって江戸を開発するゲームがサターンか何かで出ていた気がする。子供心に気になっていたが、当時の予算ではとても手が出なかった。今にして思えぎ買っておけば良かったのじゃよ。
 あれ、確か秘書役が息子の意知で、パッケージ見た時に「おいおい秘書役途中で交代しなきゃいけないじゃん」と突っ込んだのを覚えている。
 あれで誰かやらないかな。田沼時代の架空戦記。
 てか源内とアイドルの絡みが見たい。
 SFやファンタジーの世界では、平賀源内と言うのはもはや存在自体が一種のOパーツと言うか免罪符で、とにかく源内先生がいれば何をしても良いのである。
 で。
 源内先生は、ある日エレキテルか何かを用いた亜空間転送装置みたいなのを作ってしまってですな、それが暴走してですな、お約束通りアイドルが先ずは三人ぐらい飛ばされてくるのですよ。
 とりあえず春香、千早、真辺りにでもしてみよう。
 この後、回を重ねていく内に他のアイドルも逐次登場。
 源内先生はバイセクシャルなのだが、男色に対しては当時の人間の中でも特にハマッた方である。
 なので、当然お気に入りは真。
 千早は三味線の師匠で、一家の稼ぎ頭(この作品の源内先生は大金を手にしてもすぐに呑む、打つ、買う、または発明に費やしてしまうのが楽しかろう)。行きつけの茶屋でやよいそっくりな娘を見て興奮する。ちなみに実は記憶を無くしたやよいであったり。春香さん激烈嫉妬。
 真がツッコミ役で、源内の助手。変態趣味の杉田玄白が遊びに来ては「まこまこりんの内臓はきっと綺麗なんじゃろうのーう」とか言われて軽くキている。その内玄白の助手に雪歩がやって来て更に状況は複雑化。
 源内先生の発明品はいつも春香さんのドジで暴走する。故意か否かに関わらず。
 どうだろう。
 そもそも源内自身がダ・ヴィンチよろしく科学と芸術の双方に通じており、何よりも相当非常識で下ネタが好きないわゆる「紙一重」の人間だったので、いるだけで面白いと思う。
 だったら「アイマス」無しで、源内で何かやればいいじゃん。
 違うんだなー。面白いからこそ「アイマス」を混ぜたいんだな。それが「アイマス」厨クオリティ。
 そんなわけで、どなたか架空戦記でやってくれまいか。そしたら敬愛の念をこめて源内Pとお呼びしたいのじゃよ。
 つーか、もしこのまま誰もやらないなら、わしがマンガで描いてみたい気もする。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-11

本当に何でも有るなあ。

03_僕が欲しい64


 本当に「ニ○マス」には何でも有るなあ。
「ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm5588855」
 なんとなく『迷宮キングダム』でタグ検索したら、有ったのじゃよ!「アイマス」で!!
 ありがてえなあ。
 しかも制作されたPが、いわゆる頭の良い人みたいで、実に簡にして要をつかんでおられる。
 とても解り易い。
 以前、『迷宮キングダム』の布教にあたって『オープンダイス・キングダム』のご購入を勧めたが、こちらの方が具体的且つ実践的である。何よりタダ。
 視聴してみてびっくりしたのが、国政ごっこがただのロールプレイじゃないことね。
 なんと『迷宮キングダム』では、出陣(=冒険)するにも金がかかる。なんだか『信長の野望・全国版』みたい。
 この時に必要な金は、国政を通じて獲得するのである。
 さらに、購入できるアイテムの種類も国力に応じて決まる。
 さらにさらに、冒険に伴える配下(名も無き一般兵と思いねえ)の数も国力によって上下するのだ。
 つまり、PC自身が冒険者としていささか能力値が低くても、国力の増進に成功すれば人海戦術でなんとかなったりするのだ。
 す、す、す、すばらしい。
 コーエーの歴史SLGで、平凡な武将に対して、大名特権で高位の官職と大量の石高を与えて大軍を率いさせ、敵の名将を打ち破るのが好きなわしには、とても、たまらん。
 国家経営SLGといわゆる狭義の「ロールプレイングゲーム」を同時に楽しめるとは、なんと贅沢なTRPGであることか!
 と、ここまで書いてから「あれ?それって『半熟英雄』のTRPGってことじゃね?」と思ったことは秘密なのじゃよ。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-11

こないだ懐メロ番組を見たんだけどさ。

03_僕が欲しい61


 こないだ偶然とある懐メロ番組を見ましてな。
 出て来る曲が大体判る自分がいました。
 それで「ああ、オレもそんな年か」と自虐するんでしょ、はいはい。
 と言う話ではなくてですな。
 出て来る曲の年代が、わしがまだ物心つくかつかないかぐらいに設定されておりましたのじゃよ。
 つまり、リアルタイムできちんと聞いた筈が無いのに、どの曲も歌えると言う不思議な状態。
 なんでこんな状況が発生したかと言うと、発売されてからもずっと、色んなところで流れたからこそ、わしも判るのである。
 凄いよなあ。世代を超えて歌が残った訳ですよ。
 ある音楽家だったかが、「歌は誰が歌ったか忘れられても口ずさまれるようでなければ、名曲ではない」と言ったと聞く。
 確かにそうかも知れん。
 でも、次世代に残らなければぜんぶ駄曲かと言うと、そうでもないよね。
 個人的には、「ガンパレ」は次の世代に伝わって欲しいのう。
 あの「どこかの誰かの未来のために」ってところ。カラオケでいつもひそかに涙ぐむわしであった。
 とは言え、あの感動を心から味わうには一度ベストエンディングを見て、ののみの台詞を聞かないといけないのであった。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-09

もしアホなこと言ってたらツッこんで下されや。

03_僕が欲しい46


 ふと今思ったんじゃけど。
 矛盾、って言葉があるじゃよね。
 その語源は、とある中国の商人がどんな盾でも絶対に貫く矛とどんな矛も通さない盾を売っており、それを聞いた子供が「じゃあ互いにぶつけ併せるとどうなるの」と質問した、と言う逸話に在る。
 さて。
 この話、別に矛盾してない気がするんだけどどうか。
 だって、これって使用者の力量を加味してないよね。
 まさか盾と矛が勝手に動き出して互いにぶつかり遭うことは不可能だ。
 ぶつけるテストを行う場合、矛が盾に向かうにしろ、はたまた(ちょっと実際の白兵戦では考えにくいが)盾から矛に向かうにしろ、誰かしらがそれを持って動かないといかん。
 素材の硬度が全く同じである場合、最後は使用者が武器にかけられるエネルギー量によって勝敗が決まるんじゃなかろうか。
 あ、あとぶつかる際の角度も問題になるよな。
 そんな風に考えるのだけど、どうであろうか。
 ああ、でも、仮に全く同じ力量の人間が二人いて、どちらもそれぞれ矛と盾を用いるのに全く同じ技量を持っていて、その他全ての条件が整った状態でテストしたら、どうなるのか。
 ふむ。やっぱり「矛盾」は矛盾しているのか。
 とは言え上記のようなケースは現実には先ず不可能であるため、子供の質問に対しては「その場合はどうなるか不明だが、現実にはあり得ない極めて形而上的な問題であるため議論を要さない」とでも答えるのが正解だろうか。
 さて。そろそろまこまこりんにわしの「矛」を納めて貰うとしようかのう。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-08

土曜日がしんどかった。

03_僕が欲しい41


 土曜日がほとんど一日費やされたので、日曜日にゆっくりした。
 昼寝。
 いやらしいこととか考えながらごろごろして、そのうち眠る。
 さて、今日はどのアイドルとエロスな昼寝をしようかな。
 と考える間もなく眠りに落ちたのじゃよ。
 気付いたら夕方だったとか。
 洗濯物を取り入れつつ、「ああ、本当に疲れていたんだなあ」と思った。
 昨晩から鼻炎がひどいので、早めに寝ます。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-06

前回の如く思ったらまた元に戻ったようである。

03_僕が欲しい29


 たまにカウンターの回りが良くなることが有るのですが、ありゃなんなのでしょうな。特に面白いこと書いたつもりも無いのじゃが。
 それはともかく。
 ちょっと忙しくて色々むしゃくしゃして来たので、今日はいやらしい話をします。
 さて、ロックでもう一杯作ってくるか。
 いや、やっぱやめとこ。明日は都心で一日潰されそうだし。
 さてさて。
 実は最近目隠しのエロさに気付いた。
 こちとらち○こ丸出しなのに、目の前にそれが有るとも知らない姿がとてつもなく嗜虐心を煽る。
 二次元ギャルにとって目はとても大事。普通なら目が描かれていないことで萎えると思われるが、逆にエロかったりする。
 男性恐怖症の雪歩さんなんかを全裸に目隠しで座らせておいてですな。仰角最大のブツを見せつけてやるわけですよ。見えてないけど。
 もうたまらんな。
 わざと「口を開けてみたくださーい」とか言って奇襲ほかけるのもまた良し。
 何がどうなっているのかも判らない雪歩にますます興奮すると言うものである。
 一方、実はそっちの経験値が豊富な美希なんかが言葉責めして来ると言うのも良い。
 ニオイや音で大体何がどうなっているのか判るのですよ。
 そんで「○4歳の中学生に目隠しさせて興奮するなんて、とんだHENTAIさんなの」とか言う。
 やれやれ。興奮を隠せませんな。
 シメにまこまこりん。
 しばらく一人にさせておいて、やや離れたところから声をかける。「いいか真、これより心眼を鍛える特訓を開始する!隙を見せれば危ういぞ(性的ないみで)!」「は、はいっ!」でも避けきれない。色々と飛んでくるものを。
 ずたぼろになりながらも最後には敵意の主体を叩く真。目隠しを取るとそこには全裸のPが。「ぷ、プロデューサー!?一体何を・・・」「ふっ、よくやった、真。体を張った甲斐が有ったぜ・・・がくっ」「プロデューサーあああっ!!」
 腎虚で倒れるP。しかし幸せそうに微笑んでいたと言う。
 如何だろう。
 とりあえず明日に備えてぼちぼち寝ます。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-06

最近、またカウンターの回りが良くなった気がします。

03_僕が欲しい28


 そんな毎日チェックせにゃいかんほど面白いこと書いているわけじゃないのでほどぼとにお付き合い頂ければ幸甚なのですじゃよ。
 基本的にはストレス発散のためのオナニーブログなのであるからして。
 ところで、こないだ駅のホームで「雪無音」を歌う女子中学生二人組を見た。
 さて。「ハルヒ」から入ったのか。それとも「ニ○ニコ」から入ったのか。
 その二人を見ていて、「おいおい折角二人なんだから、片方はスネークパートを歌えよ」と思ったのは秘密である。
 そう言えば、高校生と思しき男子がドナルドの「これか、これか」ってのをやっている様も見たことが有る。
 かくも「ニ○ニコ」のファンは多いのである。
 でも、外で「ニ○マス」の話をしている人間を見たことはない。
 ネット文化に親しんでいる全人口と比較して見ると、「ニ○マス」ファンって実はマイノリティーなのかもね。
 まあ、本来R-15なので若年層のファンが他と比べて遥かに少ないであろうことは予測出来ますな。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-05

再びTRPGの話なんじゃけどね。

03_僕が欲しい27


 溜まってた話題、一応これでおラスト。
 こないだセッションしたのだけど、いやまいった、GMがいないでやんのw
 (先に関係者各位に申し上げます。今回の話題は決して愚痴や誹謗ではございません。あの状況はとても楽しかったです。また、GMがいなかった原因の一端が面子の一人であるわしにもあることは無論でございます。)
 大体どのTRPGサークルでもそうだと思うけど、GMは希望者による準輪番制である。
 そしたら、何と今回は誰一人準備していなかった、と言うオチ。それでもなんとかなる辺り、流石ですな、わしら。
 んで。
 わしには本当に何もネタが無かったかと言われると、実はシナリオとして仕上がってはいなかったけど、やってみたいネタは有ったとか。
 それをここで開陳してみたいのじゃよ。

①『カレンの城』
 カレンと言う名の尾張訛りの強い女豪族が世にも珍しい五層天守の城を築くのだそうな。
 これを乱波が邪魔するのでなんとかしてくれ、と言う話。あと巨石を運んだり。木材を流したり。どれだけの物資を無事に輸送出来たかでカレン様の満足度が変わり、報酬が上下する。
 オチは勿論、城がファイアーするところ。城の完成度によって火が回る速さが違う。
 ボツにした理由:シナリオのサブタイトルを発表した時点でオチが読めるから。
②『西部戦線私情有り』
 ある戦地に傭兵の仕事で赴く。
 戦況は典型的な塹壕持久戦。双方ともに傭兵隊なので真剣に戦争する気がない。
 どちらの隊長もそろそろ手打ちにしたい。しかしPC側の隊長にものすごい切れ者のコミッサールが居て、手打ちの相談が出来ない。
 そこで、PC達に敵との折衝を頼む、と言う話。いかにコミッサールに気付かれずに、出来ればこちらが有利に見えるように手打ちをするか、がポイント。
 ボツにした理由:多分外交交渉がメインとなり、ゲームとしてはあんまり楽しくなさそうだから。
③『仮面の極卓』
 御禁制の極道賭博の話。
 銃兵一個小隊を養えるぐらいの金がびゅんびゅん飛び回るセレブなレートで、みんなお忍びと言うことで仮面を付けている。
 賭博場で首が回らなくなった者は、内臓を売らされる。ただし最後に一つだけ復活のチャンスあり。
 賭博場の地下深くにあるその卓、極卓では、古来東方の大国で親しまれたと言われる絵合わせゲームが行われる。
 このどこかしら呪術的なゲームをして胴元に勝利すると無一文で出して貰える。しかし、極卓の勝負に臨んで帰った者は未だにゼロ。
 PC達の仕事は、極卓で勝利することではなく、そこで行われている勝負にイカサマが無いか探ること。
 ボツにした理由:イカサマを発見する過程をどう設定したものか困るから。

 そんな感じです。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-03

『迷宮キングダム』に強く惹かれる。

03_僕が欲しい24

 溜まっている話題その二。
 TRPGの『迷宮キングダム』について。
 先日、これの世界観等をデザインした速水螺旋人先生が自ら著されたガイドブック的マンガ『オープンダイス・キングダム』を購入した。
 読んだ。
 うむ。『迷宮キングダム』が凄まじく面白く、何よりもわしの好みであることが解った。
 出来るなら「皆様、『オープンダイス・キングダム』をご購入下され!」と言いたいが、一冊2000円なので流石にちょっとむつかしい。言うのは楽でも実際に買って頂けるかどうかがむつかしい。
 そこで、以降『迷宮キングダム』の世界観についてきわめて簡単にご説明したい。


 この世界には迷宮しかない。地上から上が全て迷宮。しかも人間は住んでいない。
 じゃあどこに住んでいるかと言うと、地底。
 マントルに当たる部分に、丁度アリの巣のように無限に張り巡らされたダンジョンの中に住んでいる。
 ダンジョンの中には星と呼ばれる自然の照明がランダムに配置されており、その明りを頼りに生活する。天井や奥行き等は十分で、日常生活に不便は無い。
 ダンジョンを更に下へ進むと、「深界」と言うより複雑で恐ろしい迷宮の世界が待ち受けている。
 つまり、天地はどこまで行っても迷宮で出来ているのである。
 さて。以上がマクロな世界観である。
 続いてPCについて。
 迷宮世界で、人類はそれぞれ大小の集落を作って生活している。この集落を国と呼ぶ。わずか数十人で構成された国もある。
 国の宮廷を構成するのが、PC達。彼らは他の人間とは比べ物にならない力を持つ。
 PCはそれぞれ国王や大臣、騎士、そしてわしイチオシの宦官等になり、国家を運営し、国民の陳情を聞き届け、必要が有れば迷宮を探索する。
 もちろん国家間の戦争も有りうる。迷宮の壁を破壊し、隣国に奇襲をかけることも可能だ。
 このたった数十人の極小国家で政治ごっこをする様が、とてつもなく楽しそうなのだが、どうだろう。
 そう言うのが苦手であれば、モンスターも用意されているのでファンタジーRPGを遊ぶことも無論可能である。
 と、至極簡単に説明すると、そのようなゲームである。
 如何か。
 わし、すごく、やりたい。
 なんと言いますか、繰り返しになるけど国家ごっこしているところがたまらん。
 宮廷と言っても多くても10人ぐらいしかメンバーがいない。だから朝議も凄くアットホーム。
 政策分野別に大臣を置くことなんて先ず無理。下手すると一人の大臣が内政外交の全てを司る。しかもそれが可能なほどに小さな国家。
 楽しそうだ。ほんと楽しそうだ。
 今まで多くのTRPGのシステムが誕生して来たが、その「T」が朝議の卓となるシステムは極めて珍しいのではなかろうか。下手すると初めてじゃなかろうか。
 うおおおお。興奮する。
 ちなみにわしは宦官で遊びたい。そして真面目に政務をこなそうとする国王担当PLに「聖上(ここは「おかみ」と読もう)、何事も程々に。我らと異なり貴き血のお方におかれましては、皇統を万々代と重ね奉られることこそ肝要にござりまする」とか言いたい。
 宦官でなくとも、このシステムならばわしの好きな癖の有る官僚ごっこが思う存分楽しめると言うものである!


 てなわけでして。
 ここをご覧の方で、TRPGがお好きな方。
 もし宜しければいっしょに遊んでください。面子さえ揃うならルールとかシートとかインフラ関連は全部わしがなんとかします。あ、それだとわしが宦官プレイ出来ない!?・・・・・・いや、これを遊べるならその程度!!

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2009-11-03

色々書きたいことがあるのだがとりあえず今夜は時間も有るのでこの件について。

03_僕が欲しい16


 最近噂の「ニ○ニコ」の新ランキングシステムなんじゃけどね。
 あれ、「ニ○マス」プロデューサー(以降便宜上「P」と略記し鍵括弧を省く)に与える影響は大きいと考えますな。
 何故なら、デイリー総合ランキングが無いから。
 もしかしたら有るのか?とりあえずこないだ見た時には無かったような。
 んで。
 デイリー総合が無いとどうしてPに与える影響が大きいのか。
 それは「ニ○ニコ」にログインして最も多くのユーザーが最初に見るのがデイリー総合ランキングだからである。
 酒が入っているのできちんと論理的に説明出来る自信が無いが、以降もう少しくわしく議論する。
 ログインして最初にデイリー総合を見る人は多い筈だ。少なくともわしはそう。
 とりあえずあそこに入っていれば多少は楽しい作品だろうとチェックする。
 その中に「ニ○マス」作品が入っていると、ユーザーの中には「アイマス」はよう解らんがとりあえず見てみるか、とクリックする人がいる筈だ。
 今のランキングシステムだと、これが難しい。
 だって、その総合ランキングが無くて、作品のジャンルが具体的にカテゴライズされたランキングが出来ているんだもん。
 そうなれば、自分の好きなカテゴリーを見るさ。
 ましてや(別に忙しい自慢をしたい訳ではないが)とても「ニ○ニコ」のランキング作品を毎日何時間も見ている訳にはいかない世代は、完全に自分のお気に入りのジャンルにかかりきりとなるだろう。
 つまり、「アイマス」に詳しくないユーザーを客層と狙うのが難しい、と言うことである。
 非「アイマス」ユーザーをも客層とした、見ているだけで楽しい作品には不利な時代だ。
 一方、「アイマス」ジャンルだけのランキングを100位までチェック出来ると言うことは、「アイマス」ユーザーの深化を進めるだろう。
 その時、Pに求められるのは一般ウケするニュートラルな作品ではない。「アイマス」ユーザーのための、コアな、ややネガティブな言い方をすれば内輪向けな作品である。
 はっきり言って、このままならば「ニ○マス」はタコツボ化すると思う。もうし始めている、と言う可能性については精神衛生のために敢えて考えないことにする。
 客層を狙って、どうすればウケるのかを考えて制作するタイプのPにとって、今回のランキングシステムの大改訂は戦略レベルでの意識変革が必要な恐れがある。
 もっと言うと、非「アイマス」ユーザーでも楽しめる普通の音楽PVが不利になり、コアなネタを組み込み易い「ノ○マス」や架空戦記が有利な時代が来るだろう。
 技術インフレが激しい音楽PVが不利になることが今後の「ニ○マス」にどのような影響を及ぼすのか。楽しみだが怖い気もする。
 さてさて。
 そんなわけで、「ニ○マス」ユーザーはタコツボ化し、益々コアなファン層を形成すると思うのである。
 一方、中堅Pに光が当たり、既存の極端な人気ヒエラルキーが緩和されることも期待出来る。
 現在のPって、物凄いウケている方が仮に10人いたとして、中堅が100人くらいで、その下に2、300人、さらにその下のP名もお持ちでない方も含めた層が500人くらいいる、と言ったヒエラルキーを形成しているように思える。どのくらいの評価でどの層に当たるのかは諸兄姉のご判断に委ねる。
 新しいランキングシステムでは「アイマス」が個別にジャンル分けされている。つまり、これまでならば総合ランキングが取りこぼしてしまう作品もランキングに入る。中堅、またはそれよりも評価が十分でないPが光に当たる機会がぐっと増えるわけですな。
 これは喜ばしいことだろう。正直「ニ○マス」は技術インフレのせいで、「ニ○ニコ」全体でみれば十分なクオリティの名作なのに正当な評価を受けていない作品が多い気がする。あと、中堅Pが正当に評価されることで、逆に大したこともないのにPのブランド力で妙に売れてしまっている作品が相対化されることも期待出来る。
 いや、ブランド力と言うのは過去の実績に裏打ちされているものなので、決してただのメッキではないんだけどね。
 そろそろ総括しよう。今回の議論は次の三点に集約出来る。
①今後の「ニ○マス」は技術インフレの激しい音楽PVが伸びにくく、「ノ○マス」等のストーリー系の作品が強くなるだろう。
②「ニ○マス」ユーザーのタコツボ化が進むだろう。特に新規ユーザーの獲得が難しくなると思われる。
③中堅Pが勝負しやすいようになり、既存の評価基準が相対化される可能性が有る。
 以上である。
 じゃあお前はこの事態に対ししてどうすんだ、と問われると、今更やってること変えられるほど器用じゃないし、よりコアなネタを求められてもラジオ、CD、ライブ等のメディアミックスを全てカバー出来ているわけでもないし、ましてや自分の立ち位置なんぞ知らねえし知りたくもねえ、と考え、まああんましわしには関係ないかなと結論付けようかと思うのじゃよ。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター