--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-31

『オレはロイヤルスケベ』第68発目

oresuke068_01v2.jpg


oresuke068_02.jpg


oresuke068_03v2.jpg


oresuke068_04v2.jpg


oresuke068_05v2.jpg


 ロリのコスの話ですじゃよ。
 ランドセルはすてきだと思います。
 ぐふふ。
スポンサーサイト

theme : 自作漫画
genre : アニメ・コミック

2012-03-30

鎌倉アーバンライフ

history201203_01.jpg


history201203_02.jpg


history201203_03.jpg


history201203_04.jpg


history201203_05.jpg


 鎌倉時代の鎌倉で暮らそう、という話ですじゃよ。
 都市はめんどくさいものですが、よいところもたくさんあると思います。
 住めば都とも言うけれど、都だから住む人もいるよねー、みたいなー、感じー。

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

2012-03-29

おおう。

20120329.jpg


 がんばれ雪歩。
 わしもがんばるから。
 今週は、色々と、クるな!

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2012-03-28

なんだこれ。

20120328.jpg


 気の向くまま描いてたらこんなことになったのじゃよ。
 はて。
 確かに如月さんにはフェンシングが良く似合うと思うが。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2012-03-26

なんかこう、非常識の日常的なモノ。

201203topf.jpg


 非常識な日常とか漫画にしてみたいと思った。
 エルフが普通に学校に通い、天才少年やロボットや戦国大名のツレとおしゃべりし、家路では猫が二足で立って舞い踊る。
 特にこれといったオチもなく、「なんだこれ?」的な雰囲気のまま終わる。
 やってみたいが、凄まじく難しそうですな。
 ふむ。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2012-03-25

時忠登場。

20120325.jpg


 ついに「清盛」に時忠登場。
 ひゃっほーう。
 大昔にアニメ「東鳩」で、待てど暮らせどマルチが出ず、終盤でようやく出て来た時のことを思い出す。
 いや、「清盛」はまだ終盤じゃないけど。
 平時忠。姉が清盛に嫁ぎ、妹が後白河に嫁ぐというとんでもないフィクサーである。
 と、これしか書かないとただのコネ野郎である。そしてステレオタイプなイメージはそれであるし、ドラマもそうしたいのだろう。
 実際、「平家にあらずんば人にあらず」と言ったのはこいつとされている。その後は義経を娘婿にして保身を図るしな。
 でも、実務官僚としては極めて優秀で、もっと評価されるべき人物だと思う。
 そんなわけで、個人的には狡猾で底意地の悪い野心家官僚として描いて欲しいのだが、まさかここまで美希っぽいキャラでくるとは思わなかったのじゃよ。
 もちろん最初から美希で描こうとおもってましたがw
 にしても、あの役者はないだろう・・・・・・時忠ぞ・・・・・・いっそのこと合成で美希にやらせろ、とまでは申しますまい、と思う梵天丸であった。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2012-03-25

うー、きもちいいですな。酔っぱらうと。

20120324.jpg


 焼酎で良い気分。
 千早は洋酒で酔いそうだけど、春香は日本酒か焼酎で酔いそうな気がする。
 酔っ払わなくても、春香はなんというか、快楽にとろけそうな感じがする。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2012-03-18

よっぱらってます。

20120317.jpg


 アブサン美味いよお。
 ああ、きもちいい。
 ちーちゃんももっとどんどんおやりよ。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2012-03-09

おつかれ。

20120309.jpg


 ちょっとここんところ、八面六臂の大活躍。
 おつかれさまですのじゃよ。
 春香は気軽だな。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。