2013-02-28

『オレはロイヤルスケベ』78発目

oresuke078_01.jpg


oresuke078_02.jpg


oresuke078_03.jpg


oresuke078_04.jpg


oresuke078_05.jpg


 女体化はいやらしいと思う。
 とてもいやらしいと思う。
 そんな感じ。
スポンサーサイト

theme : 自作漫画
genre : アニメ・コミック

2013-02-26

なんだったのか、あれ。

20130226.jpg


 歩いていたら、妙に足の着地がおかしいと言うか、上りの階段でまだ続いていると思ったら終わってた時の「あ、踏み込みが早かった」感と言うか、そんなのを覚えたのじゃよー。
 ほんの二、三歩のことだったけど、変だったな。
 はるるんだったらもっとアレなことになってたと思う。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2013-02-26

もちろん胸甲騎兵が一番。

201302topfv2.jpg


 姫様にバリエーション豊かな家臣がついてるのって、とても良いと思う。
 もちろん一番気に入っているのは胸甲騎兵のエルフです。
 だって胸甲騎兵でエルフなんですよ?

theme : 自作イラスト
genre : アニメ・コミック

2013-02-25

すごかった。

20130224.jpg


 ああ、心の底からすごい一日だったと思う。
 左右のこめかみをゆるく圧迫されている感じ。
 このゆきぴょんは一体なんなのか。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2013-02-22

ふしぎなたべもの

20130222.jpg


 はじめてスープ焼きそばなるものを食す。
 ・・・・・・なんだこれ。
 いや、うまいかまずいかと問われれば、ええと、その、なんだ、うん、うまい・・・・・・気がする。
 少なくとも、ソースと中華スープを違和感なくマッチさせたのは凄いことなのだろう。
 でも・・・・・・この全体に漂う「おもちゃ」っぽさはなんなのだろう。ジャンクというより「おもちゃ」。
 とても不思議な食べ物だった。
 多分、お姫ちんといえども、これには怪訝な顔をさぜるをえないと思う。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2013-02-22

あー、すげー。

20130221.jpg


 リアルが凄いことになり過ぎると、逆に心が落ち着くことを知ったらしい。
 なんかこう、傘をさしてもささなくても変わらない吹雪の中で、傘をささずに歩く感じ。
 前もおんなじこと書いた気がするけど、こう言う時に筆に任せて描くはるるんは、とてもアレ。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2013-02-18

突然のことでした。

20130218.jpg


 とりたてて無理はしていなかったのに、いきなり右足の太もも、外側の筋肉に痛みが走る。
 訳が解らなくて少し笑えたけど、しばらくは足をかばうように歩くしかなかったのじゃよー。
 今はなんともなく、とりあえずピヨさんなら同じ経験があるんじゃないかなと思ったらしい。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2013-02-17

そこは譲れんよな。

20130217.jpg


 ここのところ話数を重ねるごとに主役の影が薄くなる『八重の桜』である。
 今回の主役は容保であろう。
 当時から現代に至るまで人気のある人物である。やりたかないけどやらなばならぬ、という感情の板挟みの中で悲劇に陥るところが日本人の好みにあうのだろう。
 大義のために自分と仲間をどん底に叩き込むけど「ああ、やっちゃった」と反省しながら生きていったところなど、ちょっとツンデレ・・・・・・とは違う気がする。
 んで。
 容保自身は、比較的バランス感覚のある人物であったとされる。わしもそう思う。基本的には可能な限りやばいことはしない。そこんところに孝明天皇も信頼を置いたのだろう。ただし一度ぶちギレたら真面目なだけにどこまでもトんでってしまう感じ。
 では容保のキレどころはどこだったかと言うと、幕府の存続を認めない点だったのではなかろうか。容保は朝廷と親和的であったとされるが、それは朝廷の権威を幕府権力の強化に役立てるためだったと考える。
 今回の放送では、この容保の「ならぬもの」がはっきりと表れていて、個人的に一番の見どころであったのじゃよー。
 さて、朝廷の権威を高めることはとりもなおさず天皇親政を極致とした中央集権化につながる。これは本質的に地方分権である征夷大将軍による幕府型政権とほぼ反対に位置するものである。公武合体の最終形態の一案が旧将軍家を核としたドイツ式の領邦型国民国家とされるのも、そのためであろう。
 容保の先進性は、幕藩体制の解体を認めるものだったのだろうか。将軍家が250年の歴史を持つ伝統ある将軍家ではなくなることを許せるものだったのだろうか。
 あくまで私論だが、容保は、それを生理的な次元で許せなかったと思う。
 周知の通りこの容保の「ならぬもの」が、やがて日本の歴史に大きく影響を与えるわけだが、それは今後の放送を待って論じたい。
 ときに、容保はちーちゃんかなと思ったのだが、主人公がアレだけにどうしてもここにちーちゃんをもってくることは出来なかったらしいですよ。でもこうしてみるといおりんも結構ハマりね。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2013-02-16

これいいわ。

20130216.jpg


 トワイスアップというウィスキーののみ方がある。氷を入れずにウィスキーと水を1:1で割るのだ。
 アルコールの強さが程良く和らぎ、テイスティングに最も適した状態になるらしい。
 しかしこれだと、量をこなせない身としては強過ぎるのじゃよー。
 そこで、1:2で割ってみた。
 味が柔らかくなり、実にのみやすい。アミノ酸的ではないが、純粋な旨味まで感じられる。
 氷を入れないことで、香りも鋭くならず、華やかに広がる。
 これ美味いです。どのくらい美味いかと言うと普段シングルのハイボール一杯で酩酊するやつが同じのみ方で三杯立て続けにいけるくらい。程々にアルコールが弱くなる上に、その風味が引いてとても上品になる。
 ピヨさんなんかも喜んでくれそうな気がする。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2013-02-08

7つくらいまでだねw

20130208.jpg


 ドーナツしこたま食えるだけ食ってみた。
 しょっぱいパイを入れても、7つくらいでやばい感じ。思ったほど食べられなかった。なんかもう、甘味と油に対して拒否反応がwいやでも、大変良い時間だったと思う。
 やよやよにも、させてあげたいのじゃよー。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター