2014-01-31

『ご都合デバイス』第七話

gotsugou07_01.jpg


gotsugou07_02.jpg


gotsugou07_03.jpg


gotsugou07_04.jpg


gotsugou07_05.jpg


 今回は顔だけ登場していた丹羽と佐々の名前を明らかに出来たのが、一番嬉しいですw
 あとご都合ライチを出せました。
 ほんと変身しませんな、こいつ。
スポンサーサイト

theme : 自作漫画
genre : アニメ・コミック

2014-01-30

山崎後ティータイム

history201401_01.jpg


history201401_02.jpg


history201401_03.jpg


history201401_04.jpg


history201401_05.jpg


 今回は、戦国期の茶の話です。
 近年、秀吉の茶人としての評価が高まりつつあるようです。
 茶の湯は単に師匠のマネをするものではなく創意工夫を活かす表現の場であった、かの『へうげもの』にも書いてありましたが、そのことを思うとこの辺の歴史がまた違った面白さを持って来るような気がします。

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

2014-01-28

玉子納豆ごはん!!

20140128.jpg


 玉子納豆ごはん。
 むかーし、ユニバースィティの受験勉強をしていた時によく食べていたメニューです。
 今日久しぶりに食ったら、大変美味でした。
 作り方はベイビーハンドをシェイクするよりかーんたーん!(「アルペ」摩耶の調子で。)
 生玉子1つと納豆1パックをどんぶりにめしにぶちこみ、ぐっちゃぐちゃに混ぜます。醤油をちょい多目にかけます。おしまい。
 ほんとうまいよ。
 おいしくて安くてボリューム満点。やよいも大喜びとみた。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2014-01-27

ホット・バタード・ラム

20140127.jpg


 ホット・バタード・ラムをはじめてのみました。
 とあるマンガで、主人公がふらりと入ったバーで「ホットバタードラム。こいつらにも同じものを」って言うシーンがありまして、憧れていたのです。
 甘くてほかほかの、素晴らしいものでした。
 結構簡単につくれそうなので、今度自宅でもやってみようかしら。
 ピヨさんちには言うまでも無く全部ありそうな。


 追伸。
 えー、「地侍ドルマスター」ですが、ちょっとお休みすることになるかも知れません。長くて一週間くらいでしょうか。
 決して飽きてはおりません。お付き合い頂いております諸兄姉におかれましては、今後とも変わらぬお付き合いのほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2014-01-26

どてら

201401topf.jpg


 どてらで登校とか、したいですよね。
 寒いですものね。
 正確にはどてらで登校する女子高生を、見たい。

theme : 自作イラスト
genre : アニメ・コミック

2014-01-25

第五話「山相論」

20140125.jpg


 山相論は、大体「例年通り」で終わります。
 この「例年通り」を維持するために、地侍たちは牽制し合うのです。基本的には。
 春香たちは無事「例年通り」の取り決めを成しましたが、これを文書上の情報から、村の誰もが一目瞭然の物理的な何か、に落とし込まなくてはなりません。例えば、柵とか。

theme : 自作漫画
genre : アニメ・コミック

2014-01-20

第四話「山林資源」

20140120.jpg


 当時の山林は資源であります。それは今日のエコ的な意味ではなく(ただし多少そう言う意味もありました)。
 木は燃料であり建材であり、武具の材料となります。山の木々をどの村がどれほど使うのかは、村同士の取り決めで厳しく定められていました。
 では、その取り決めはどのように成されるのか。次回はこの辺りを描けたらいいなと思っとります。

theme : アイドルマスター
genre : アニメ・コミック

2014-01-18

第三話「本家と分家」

20140118.jpg


 またもや長文が続いてしまいましたが、何卒お許しを。
 本来、地侍同士は対等な関係なのですが、突出した家が出て来るとそれがリーダー格となるのは前回の通りです。とは言え家臣ではないので、感覚としては「従属的同盟相手」となります。一方分家はそれよりもずっと家臣に近い存在となります。なので、千早は如月家の乙名として、また春香の助手役として寄合に出席します。
 蛇足ですが、千早が手にしている文書は個人的なメモなので反故紙です。次回からは星井荘との山林資源をめぐる争いの話になる予定です。

theme : アイドルマスター
genre : アニメ・コミック

2014-01-13

第二話「寄合」

20140113.jpg


 やたら説明文が多くなってしまいましたが、今後の前提となる部分なのでどうしても避けられないのですじゃよー。
 寄合に出る乙名はある程度年配であることが一般的です。春香は若いけど家長であるのと頭屋を独占する家柄のため出席している、ということにして頂けると助かりますw
 では千早は出席できるのか。次回はこの辺を描けたらいいなと思います。

theme : アイドルマスター
genre : アニメ・コミック

2014-01-12

第一話「タンデム」

20140112_01.jpg


20140112_02.jpg


 前々から、そろそろ久しぶりに「アイマス」で歴史モノをやりたいなと言ってましたが、始めてみました。
 タイトルは『地侍版アイドルマスター』略して「地侍ドルマスター」です。略しているのか。
 地侍(じざむらい)とは、室町後期あたりから台頭し始めた在地の有力者で、江戸時代には多くが名主や庄屋となった者たちです。乱暴な喩えですが村長のようなものと思って頂けると嬉しいです。蜂須賀小六のような国人よりも小さな存在です。よって、小説や漫画の主人公になったり、「信長」ゲーに武将として登場することはまずありません。
 拙作の舞台となる地域は架空のものです。また戦国社会を生きる地侍を描くのに面白いエピソードのみを選んで描くので、時代も物語の都合に合わせて1550年~1600年辺りをぴょこぴょこ飛ばしたりします。
 そんな感じですが、「幕マス」同様お付き合い頂けましたら有り難いのですじゃよー。

theme : アイドルマスター
genre : アニメ・コミック

2014-01-05

なんか凄い気がする。

20140105.jpg


 いよいよ『軍師官兵衛』が始まりましたな。
 物凄く楽しみにしてたのです。
 しかし冒頭のナレーションとか、官兵衛が山ほど矢弾を撃たれて一発も中らない(威嚇で中てるつもりが無かったとも解釈できるけど)とか、横書きのテロップとか・・・・・・。
 なんつうか、至るところからB級臭と言うか、ベタベタ臭と言うか、そんなのが漂ってますな。
 強いて喩えるなら、盛り上がりに欠ける『独眼竜正宗』と言うか・・・・・・。
 いや、でも、最近の中途半端にリアルにする一方で義だの愛だのを説くちぐはぐな気持ち悪さがベタベタ臭で薄まったような。後者に一気に寄った感じで。
 とは言え城の逆茂木とか変なところはリアルなんだよな。雑兵の兵装も不揃いだったし。
 あれじゃろか。全く気を張らずにニタニタ笑いながら視聴する「大河」、というスタンスが良いのだろうか。それはそれで面白い気がします。
 あと、敵味方合わせて二、三百人程度の合戦を大合戦と言うような領主同士の小競り合いが好きなので、その辺にも注目したいです。
 尚、官兵衛はやはりはるるんのイメージが。色んな意味で。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

2014-01-02

今年もよろしく。

20140102.jpg


 昨年中はお世話になりました。
 年始はのんびりと過ごしております。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター