FC2ブログ
2014-03-30

下剋上の構造

history201403_01.jpg


history201403_02.jpg


history201403_03.jpg


history201403_04.jpg


history201403_05.jpg


 下剋上の話です。
 重臣間の交渉と言えば、関ヶ原での吉川広家と井伊直正・本多忠勝の逸話が思い起こされます。吉川は毛利の本領は安堵、という起請文を井伊と本多から貰ったものの、あとから家康が「わしは署名してないよ」とシカトしたというものです。
 確かに起請文に署名はないようです。もし家康が本当に「わしが署名してないから無効」と言ったのだとしたら、当時の感覚としてはとてつもなく非常識だったのではないでしょうか。重臣間の交渉こそが正式な交渉だったわけで。
スポンサーサイト



theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター