FC2ブログ
2011-06-26

わしは以前より『JIN‐仁‐』を視聴していた。

20110626.jpg


 ついに最終回を迎えた「仁」。
 まさかここまで面白くなるとは思ってもみませんでしたわ。
 ただ、あくまで個人的な感想なので異論は当然有ろうことだが、感動すると言うより面白い最終回でしたな。感動したのはどっちかって言うと佐久間象山のエピソードだったり。自分でも何かズレている気はしますのじゃよ。
 んで。
 そんなズレてる感じの人間であるところのわしなので、最終回で一番気になったのは恋愛の行方ではなく、文書化することの大切さでした。
 作中の「○○」に限らず、人間の記憶は時間とともに変化する可能性がある。だからこそ、口伝でも良いけど、文書化も過去の保存方法として重要となる。口頭の発言と文章のどっちが大切か、はケースバイケースと言うことで。ただ、近代以前を対象とする歴史学においてのみ考えると、オーラルヒストリーよりも文書史学の方がまだ多数派であり、文書の方が何かと便利であるように見える。
 更に言うと、文書化しても、文書化することとその文書を保存することの大切さが伝わっていないと、やっぱり後世に伝わらなかったりする。
 そんなわけで、こうした史料学的なことを義務教育でもやっておいて欲しいなあ、と思うわしでありました。その教材としても「仁」は有為では・・・・・・流石にそれは言い過ぎな気がします。
 事務方が文書にうるさかったりするのも、良く解りますのじゃよ。
 りっちゃんにならいくらうるさく言われても辛くない・・・・・・こともないですな。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

同感

【JIN 実は】のワード検索でたどりつきました。
文書化、大切ですよね。
私もそこ感動すると共に激しく感じました。

ただ、他の先生も文章にして残していたはずなのに、その書物はどこに消えてしまったのでしょう?
修正力なるものでございましょうか?(笑)

コメントありがとうございます。

 はじめまして。拙ブログにて多少なりともお楽しみ頂けましたならば望外の喜びです。

 文書化って大事ですよね。肯定して頂けたようで有り難く存じます。人間としてアレなためか、恋愛話では感動出来ず、ただ手紙を書いたことに「書くのって大事!」と変な声をあげていたらしいです。
 コメントの最後の一行、あの声で聞こえましたw他の先生のものはやはり修正力なるもののせいでございましょうwww
 今更ですが、修正力なる言葉はもっと流行っても良い気がします。レンタルDVDの返却を忘れたり待ち合わせの時間に間に合わなかったりした時、歴史の修正力のせいにしたいと思いますw

 ちなみに、瑣末なことやも知れませんが、このお返事を書く前に拙テキストを一部改稿致しました。口頭の発言に対して配慮が足りないように思えましたもので・・・・・・。お気に障られましたらお申し付け下さいませ。
プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター