FC2ブログ
2011-09-23

なんだったのか、あの夢。

20110923.jpg


 以下、昨晩見た夢の話なのでところどころ変かと思われるが御寛恕願いたい。

 昨晩は二つ夢を見た。どちらもべらぼうに面白かった。もちろんどちらもわしらしく「おた」っぽい。
 最初に見たのが、何か凄いロボットだかロケットだかをつくる学生たちの話。学生なんだけどプロジェクトチームみたいな、そんな感じ。
 わしもその学生の一人であった。
 10代後半の学生ばかりで、通学にはスクールバスが出る。制服は近未来的なデザインで白色。
 んで、バスの一番前、運転手の後ろの席に、わしの従弟が座ってんのな。
 従弟と話しているうちに、バスの半ば当たりで立っている二次元の小さい女の子の話になった。
 二次元の女の子が三次元の舞台に出てきたのだが、実際そんな夢だったのであり、何も違和感無かったのだから仕方がないと言うものであろう。
 彼女は天才で、まだ小学生なのだが特別にプロジェクトに参加することになったらしい。
 彼女がこちらを見てつまらなそうに(軽蔑していたようにも?)こっちを見て、また従弟との話に戻った辺りで夢から覚めた。
 彼女の容姿は鮮明に記憶している。
 童顔だけどちよっときついの目で、髪は緑色、ややウェービーでポニテ。オレンジのパーカーのポケットに手を突っ込んでいて・・・・・・要は上掲拙画のようなの。
 絵柄としては「ジェイデッカー」とかあの辺り。もっと目が小さかった気がする。
 それにしても、なんとも古臭い感じのするデザインであろことよ。
 どっかで見たことがあるような・・・・・・と思いつつ描いていて思ったのだが、ぼっとしてメテオさんか?
 いや、むしろ「ドッコイダー」のルリ(漢字表記忘れた)に近いか・・・・・・それも違うな。
 とにかく、そんな夢。

 もう一本はシリアス。
 和風なオカルトで、どこぞの名家の邸宅が舞台。
 なんかこう、「メガテン」だとボスみたいなのが復活しそうで、それを食い止めなきゃいけない。
 邸宅のどこぞの寝室を開けたら、大きな白い狼のようなのが居て、それが復活を遅くしているらしく「やれやれ、人間は世話がかかる」みたいなこと言ってたような気がする。
 他は良く覚えていない。

 大体そんな感じ。
 ギャルのデザイン云々はともかく、でかくてすごいものを若者たちが協力して制作してゆく学園モノ、と言うのははっきり言ってわしの好みであった。
 面白かったなあ。続きがあるなら見たい。他のプロジェクトチームの仲間を知りたい。

 ああ、そうそう、あのギャルですが名前がエル・ビアンノで声が本多知恵子でした。別に「ZZ」世代のつもりじゃないんだけどなあ。ほら、わしは林原ボイスの中学生であるからして?
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

>林原ボイスの中学生

最早そんなものは綾波レイくらいしか存在しない世の中になってしまいました……

そんなバカな。

 そんなことないですのじゃよー。
 あーはっはっは。
 ・・・・・・ジェネレーションギャップとか言う単語が脳裏に浮かんだのは気のせいだと思います。きっとそうです。ええ。
プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター