FC2ブログ
2011-10-03

ハマるかも。

20111003.jpg


 NHKハイビジョンだったかで塚原卜伝が始まりましてな。
 今まで剣豪モノと言うと、どうしても戦国期が舞台でないと視聴率が稼げないためか武蔵が多かったのだが、今回は卜伝ですじゃよ。
 まだ一回して見ていないが、個人的に、これ、アタリの匂いがぷんぷんする。
 色々と特撮じみた演出があるけど、美味しい駄菓子みたいな感じで凄く香ばしい。時代劇で「ぶっとびジャンプ」なみの空中戦が見られるとは思わなかった。すげえ楽しかった。
 前作の『テンペスト』とは違い、こう言う過度にフィクション的な部分がプラスに働いているように思う。

 卜伝の時代はいわゆる戦国期の入り口かどうか、と言うような時代であろう。本格的に戦国期に入ると有力大名が自分の統治範囲内での集権化を目指したことで一定の治安を得られるのだが、このころは文字通り略奪狼藉ジャンジャンバリバリ、地方の地侍が小競り合いを繰り広げているような状況であったと考える。
 このころって「信長の野望」や「BASARA」で扱われている時代と比べると人気がないが、室町時代終盤のディストピア的世界観を楽しむには適していて、もっと流行って欲しい。
 そんな個人的な欲望からも、是非「卜伝」、ご覧になって頂けると嬉しいのじゃよ。

 ちなみに、ハマったものはなんでも「アイマス」にしたがるのはPの性と言うもので、大体こんな感じだと思うのである。
 あのね、人を斬っても「ああ、俺はなんてことを・・・・・・人を・・・・・・」みたいなこと言わないので、その辺割り切った方が好きな方には特におススメですぞ。さらりと「勝たねば死にまするゆえ」みたいなこと言うし。わりとほんとに美希っぽいかも。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター