FC2ブログ
2011-12-27

三つまとめて

20111226.jpg


 色々と蓄積されていたものをまとめて。


 先ずは『江~姫たちの戦国~』。
 ものの見事につまらなかった。予想通りの大団円。ただし史実の本質からはかけ離れ、ファーストフードのように「美味くはねえけど食えないヤツの方が少ない」大団円。
 途中から、くだらない玩具アニメをあえて楽しむような姿勢で視聴したら、わりと楽しめた。
 ただ、それは視聴者側の楽しみ方によって生じる面白さであり、作品自体はつまらなかった。
 うん。つまらなかった。ラストはその後のゴタゴタ全部すっとばして「幸せに暮らしましたとさ、おしまい」みたいな感じだった。


 次に『塚原卜伝』
 「江」と比べると、史実性は同程度かも知れないが、剣豪小説の世界観を活かしている分各段に面白かったと思う。
 途中から、斬ることが怖い、みたいなこと言いだしてハズレかな、と思ったが、上述のとおり「江」よりはずっと面白かった。
 ただ、ラスボスが地元の師匠で、また旅に出た訳だが、どう見ても「俺達の某県はこれからだ!」的ノリだったのじゃよ。
 もう少しラストっぽい演出が欲しかった。


 最後に、こないだの『タイムスクープハンター』のスペシャル。
 渡り巫女とか、網野史学のニオイがする。下手に触ると色々ヤバいんじゃねえか、これ。
 なんにせよ、相変わらずセットやメイクに気合が入っており、十分楽しめた。
 やっぱり良い作品ですな。
 ラストの、沢嶋のモノローグが良かった。これからも頼むぜ、「タイムスクープハンター」。あの終わり方は、まだシリーズやるつもり、ということだよな?


 以上三点、感想をまとめてみました。
 全部一枚の絵にまとめるとなんかあれだ、うん。
 とりあえず真は「ハンター」になって雪歩と美希の先祖に出会い、さんざん性的なアプローチをしかけられれば良いと思う。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター