FC2ブログ
2014-11-21

第五十三話「地侍の僭称」

20141121.jpg


 戦国期、官位は各地の武士に売り飛ばされ、次第に形骸化してゆきます。
 その顕著な例が「僭称」です。早い話が「朝廷から正式に任じられた官位じゃないけど代々受け継いでるからな名乗っちゃっていいよね」とか「ボスが許可したから名乗るよ」みたいな官位です。戦国武将の中に、しばしば「○○守」が出てくるのはこのためです。たとえば、当時の日本には「僭称」の丹波守だけで五人くらいはいたんじゃないでしょうか?
 こうした「○○守」レベルの官位(かみ・すけ・じょう・さかんで言えば「かみ」のランク)を名乗れるのは、本作で言えば高木雅楽頭クラスの国人衆からでした。のちの庄屋にあたる地侍程度では、その代行者にあたる「○○権守」までです。まこまこりんの希望は明らかなルール違反と言えます。
スポンサーサイト



theme : アイドルマスター
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター