FC2ブログ
2008-10-05

おかげさまで元気。

011_タイトル消し3


 体調良好。
 ところで今日は「ガリレオ」見てたのである。
 実はぼくは「ガリレオ」の本放送もしっかり見ていたクチだよ。
 見るたびに思うんだ。「理系って白衣着て専門的なことしゃべってるとほんとかっこいいなあ」と。
 あの「さっぱり解らない」と「実に面白い」にしても、たとえばぼくがやってる近代史に即してですな、「こいつがここで地元の利権を放棄したのは何故か、さっぱり解らない」とか「この時点で資金面において非効率的なインフラ整備事業に固執したことは、実に面白い」とか言っても何でかそんなにかっこよくないんだ。なんで。

 そもそも、かっこいい学者キャラって理系が多い気がするのは偏見か。
 やっぱりあれか。科学者と聞くと理系で白衣で非常識なのにクール、というイメージがあるからか。
 人文科学や社会科学も科学なのに、理系と比べるとどうしてもこう、「ぼたっ」とした感覚があるのは何でか。百歩譲って経済学者だとまだスマートなイメージがある。『天才柳沢教授の生活』とか。
 これが経済史になった途端、どうしてこうも泥臭い感じがするのか。歴史学者でかっこいいキャラクターって「CCさくら」の親父ぐらいじゃないか?考古学だけど。
 もしこれがぼくの主観でなく事実なら、レッテル以外の何物でもない。

 どっかのイカス作家が、かっちょええ歴史学者を主人公にしたバカ売れ作品でもこさえてくれんものか。
 でもなあ。歴史学者って、人目につかぬよう隠されていた利権と人間がドロドロに結びついたところを強引にお日様の下で見世物にすることに、とてつもない快感を得るようなヤツが大半だからなあ。
 非常識なのにクールな二枚目なんてキャラはつくりにくいよなあ。
 何にしても「ガリレオ」は面白かった、ということで。
 映画も見に行きたいと思うがどうも期待出来ないのが自分でもさっぱり解らず、実に面白い。一笑、一笑!
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター