FC2ブログ
2008-10-22

久しぶりにテレビで大笑いした。

016_一杯ひっかける10


 今夜は久しぶりにテレビを見たのじゃよ。
 風呂上りに茶の間でぼーっとしてたら、父上と母上がこれを見ていたのじゃよ。
「ttp://www.tv-tokyo.co.jp/irianjaya/」
 ジャングルに七日間入って珍獣キノボリカンガルーとやらを撮影しよう、という番組。
 これを途中から見た。
 番組の構成は、かつての徳川埋蔵金発掘と同じ。
 最後の目標を追い求める姿を見せる番組で、お目当てのものそのものは結局見つけられない。
 まあそんなもんじゃよね。
 と、番組も終わり腰を上げかけたその時。
 突然、スタッフロールとともにブラウン管上に流される、別の「キノボリカンガルーの撮影記録」。
 有るのかよ!?
 キノボリカンガルーの撮影記録って、もう有るのかよ!?
 何のために七日間もジャングルで水浸しになったり痣だらけになったりしたのだ。
 何よりも、結局ただの壮大な「むだあし」に過ぎない企画を堂々と民放の夜に放映したことに、わし、魔笑を隠せず。
 この番組のプロデューサーは、バカか天才のどっちかだ。
 やたら冗長な番組で時間の無駄かと思ったが、最後の最後で物凄く面白かった。
 この面白さは、ある程度長時間視聴してからでないと解らない。
 すげえ面白かった。下手な「ニコニコ」よりずっと笑えた。
 「作者は病気」タグ付けてもいいかも知れない。いやむしろ「超天海」の方が似つかわしいか。でも別に「アイマス」ネタじゃないしのう。とか考えているわし、最早「ニコマス」厨であることを自覚せざるをえまい。
 そんなこんなでプロデューサーの次回作に期待か。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター