FC2ブログ
2009-03-22

某Pの日記(2009年3月21日付)より。

前奏30


 初めに、本稿は全てフィクションであると言うことにしておく。
 某月某日、筆者はとある「ニコマス」手描きPが、同じくとある手描きPと共通の知人を介して対面したことを実証しうる日記史料の発掘に成功した。本稿はそれを引用し、後世の「ニコマス」P研究に資し得ることを望むものである。
 尚、プライバシー上の問題から日記史料の執筆者を仮にTP、彼が対面したPをBPとする。

 2009年3月21日。天気晴朗、無風。
 正午前後。BPと対面。初対面から相当の時間が経過していたためにご本人と気付けず。猛省。
 その後昼食。社交性の低さからなかなかお話を伺うことが出来ず更に穴を掘って埋まりたくなる。
 カラオケへ。〔中略〕その後、いよいよ酒席。他にも錚々たる関係者各位が集う。緊張の余り失禁寸前。
 どきどきしながら「ぶっちゃけ今の「ニコマス」についてどう思いますか?」とか「技術インフレの是非について御高見を賜りたい」とか「つぎはぎだらけのやよいに服を買ってあげたいです」とか、心に秘めたる質問をBPに投げかけるタイミングを待つ。しかしなかなか言い出せず。もうっ、意気地無しっ!TPのことなんか知らないっ!
 一人ツンデレでにたにたしているうちに二次会へ。
 BPから同人誌〔BPはいわゆる売れっ子同人作家である。〕を二冊頂戴する。ネタの精度と高い完成度にただただ唖然。
 ここに来て酔いが回ったのか、「小生、どうして動画にコメントが貰えないんだろう」と問う。周囲どんびき。酔っ払いを優しく宥めすかすように諸兄対応す。
 結局てめえ一人で勝手に暴走してBPから多くのお言葉を頂戴することも出来ず、閉会。帰りの車中にて一人ひたすらへこむ。
 小ゲロを吐き帰宅。
 冷や飯でたまごかけごはんを作り食す。
 モチベーションはあったがどうにもテンションが上がらず、「MAD」制作は進めず午前二時半前後就寝。(〔〕内引用者)

 以上である。諸兄姉からの御批判、御叱正を広く請う次第である。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

かのBPも作風とは裏腹に、奥ゆかしき乙女の如き心の持ち主で、
TPへの質問、持ち掛けたい話を消化できなかったと、ダメダメな私は穴掘って埋まってますぅと悔やんでました。
ただ、コメント云々の話は、とても有意義でしたわ!と喜んでましたよ。

それは救われます。

 その言葉にTPもきっと救われることでしょう。
プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター