FC2ブログ
2009-04-30

バンザイ!

history200904_01.jpg


history200904_02.jpg


history200904_03.jpg


history200904_04.jpg


history200904_05.jpg


 今月の「歴史のコーナー」は清末期の日本人軍事顧問についてです。
 幕末の会津藩に居た「青い眼の侍」なんてエピソードも有るようで、それをモチーフにしたと思しき「ラストなんたら」なんて言う映画もございますが、はっきり言って外国人顧問が本国の利益を度外視して契約相手に尽すなんて基本的に有りえねえ気がします。物語としては面白いのですが。
 愛とか正義とか友情で歴史を物語にするのは面白いが、それだけではストーリー面で「無双」の域を出られないんじゃないか、と思ったりします。欲望のために陰謀と対立が渦巻く世界も面白いですよ!
スポンサーサイト



theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

黒やよい可愛いです! ><

それはさておき、互いの本音と建前が交錯するなかで同類意識みたいな物を感じ、でも仕事は別よ、みたいなのはいいですね。
…黒まこまこりんx黒ゆきぽを想像して鼻血。

熱いですね。

 かの「攻殻」の原作一巻でも、素子が同様の「本音と建前」が交錯する状況で裏切りに遭い、異性に対する怒りと裏切りに気付けなかった自分に対するふがいなさ(だと思う)から無線機を握りつぶすシーンが有るのですが、ああいう演出はわし大好きです。なんか解り難い例えですが、ネタばれを回避しようと思ったらこんな文章になってしまいましたw
 黒いゆきまこは新感覚ですな・・・生ツバごくり。
 やよいが黒くなると、とたんに伊織が良い子に見えるのはわしだけでしょうか。不思議です。
プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター