FC2ブログ
2009-11-09

もしアホなこと言ってたらツッこんで下されや。

03_僕が欲しい46


 ふと今思ったんじゃけど。
 矛盾、って言葉があるじゃよね。
 その語源は、とある中国の商人がどんな盾でも絶対に貫く矛とどんな矛も通さない盾を売っており、それを聞いた子供が「じゃあ互いにぶつけ併せるとどうなるの」と質問した、と言う逸話に在る。
 さて。
 この話、別に矛盾してない気がするんだけどどうか。
 だって、これって使用者の力量を加味してないよね。
 まさか盾と矛が勝手に動き出して互いにぶつかり遭うことは不可能だ。
 ぶつけるテストを行う場合、矛が盾に向かうにしろ、はたまた(ちょっと実際の白兵戦では考えにくいが)盾から矛に向かうにしろ、誰かしらがそれを持って動かないといかん。
 素材の硬度が全く同じである場合、最後は使用者が武器にかけられるエネルギー量によって勝敗が決まるんじゃなかろうか。
 あ、あとぶつかる際の角度も問題になるよな。
 そんな風に考えるのだけど、どうであろうか。
 ああ、でも、仮に全く同じ力量の人間が二人いて、どちらもそれぞれ矛と盾を用いるのに全く同じ技量を持っていて、その他全ての条件が整った状態でテストしたら、どうなるのか。
 ふむ。やっぱり「矛盾」は矛盾しているのか。
 とは言え上記のようなケースは現実には先ず不可能であるため、子供の質問に対しては「その場合はどうなるか不明だが、現実にはあり得ない極めて形而上的な問題であるため議論を要さない」とでも答えるのが正解だろうか。
 さて。そろそろまこまこりんにわしの「矛」を納めて貰うとしようかのう。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

矛盾の話はアレですね
「これらがぶつかることはない。なぜならば、これを2つ揃えれば無敵なんだから、当然セットで使おうと考える。同じ人間が使う以上ぶつける必要は無いんだ。というわけでこれをなんとセットにして9990円!! お買い得ですよ!!」
って言って売ればよかったんですよ

>そろそろまこまこりんにわしの「矛」を納めて貰うとしようかのう
これが元鞘って奴ですね
わかります

No title

貴兄の矛は常時本身なのですね、剣呑剣呑。
さあてピヨちゃんに小生の打刀(関孫六)の鞘になってもらうとするか。

珍しき矛。略して珍矛。

>大艦巨砲主義者様

 確かに、二つとも一人の商人が売っているのだから、普通はセットで買いますな!
 そもそも矛盾かどうかを試すまでもないその商魂、すばらしい。
 休め鞘に入れる暇なんて有りませんのじゃよ。


>名も無き者様

 常在戦陣の心構えでござる。なんちて。
 むう、流石に良き業物をお持ちでいらっしゃる・・・!
 ピヨさんもさぞお喜びのことと存じます。

No title

すみません、見栄張ってました。
本当は数打ちの奈良刀です。>>小生の打刀
いいんです、使えれば…
それにほら、「切っても切れぬ仲かいな♪」っていうくらいですし。
小鳥さんとも「(縁が)切れません」から。

…さすがに苦しい。

またまた御謙遜!

 いやいや、拝見したことはございませぬが(当たり前だw)、野太刀のように一本筋の通ったおのこ様ぶりと推測致しております。
 切っても切れぬ仲とはまたこじゃれたお言葉。
 やはり男は「道具」だけでなく、物言いや心根なのですね。また一つおりこうさんになりました。
プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター