FC2ブログ
2009-11-16

2D6の期待値について。

03_僕が欲しい70


 いきなり「2D6」と言われて何のことか判る方は決して多くは有るまい、と思うので先ずはその説明から。
 いわゆるTRPGの用語でして、2D6とは6面ダイスを2個振る、の意であります。
 ダイスは6面に決まっているのに何故わざわざ書くのかと?世の中には4面ダイスとか10面ダイスとかを求めるシステムも有ったりしますのじゃよ。最近は少ない気もするけど。4面ダイスの見方を知っているかどうかが一種の「分かれ目」。
 それはともかく、2D6でもって、行動の成否を決める(例えば敵モンスターを攻撃した時に命中するかどうか)TRPGでは、基本的に数値が大きいほど良いとされます。
 6面ダイスを振って出た目の合計は、平均していくつか。
 確か7.5ですな。期待値と言うやつです。
 さて。
 この7.5と言う数字がクセモノだと思う。
 実は、6面ダイスを2個振っても、絶対に合計が7.5になることは無いんだよね。
 従って、近似の7か8が出れば平均と言える。
 しかし、7だと0.5分だけ期待値を下回っている。
 わし、ここに落とし穴が有ると思う。
 7だと、期待値以下の結果なのですよ。
 2D6で出る目の合計は、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12。
 この内、2、3、4、5、6、7の6パターンが期待値以下。
 逆に8、9、10、11、12の5パターンが期待値以上。
 つまり、2D6の出目は、期待値以下であることの方が多い。
 よって、2D6の期待値は、そのダイスが小数点以下を表示しない限りにおいて7とすべきである。
 それをみんな7.5を期待しちまうので、みんな「おれはどうも出目が悪い」と言うのではなかろうか。
 どうだろう。
 ちなみに、わしは極めて重要な判定の際には基本的に期待値を2と考えます。見ている方はあんまし楽しくない遊び方だけど、TRPGはコンピュータゲームのようにプレイヤー全員が伝説の勇者みたいな超人であることは希であり、奇跡的な成功を期待出来ない以上は慎重に行動します。
 と思っていたら、いつのまにか世の中にはプレイヤーが超人であるシステムが増えており、安心して楽しくドラマティックな行動を取ることが出来るようになっていましたのじゃよ。
 中には遺憾に思う人もいらっしゃるかも知れませんが、わしは結構歓迎してます。
 と。
 ここまで書いて思ったのだけど、2D6の期待値は7.5で合ってますよね?遥か太古昔からそう聞いていたのだけど、もしかして計算が間違っていたりして。検証すべきだろうけどもう紙幅も尽きるし何より寝たいので、このまま失礼します。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

いや、7ですよ

ズコー。

 御指摘ありがどうございます。
 うへえー、恥ずかしい!
 なんで7.5だと思っていたのだろう・・・・・・かれこれ○年近く7.5だと思い込み、そう高言してたきことを考えると・・・・・・ああ、穴が有ったら入りたい。雪歩と。
 自戒を込めてこの日記は保存しておこうかと思います。
 いやはや、ほんと、恥ずかしい。

No title

>ああ、穴が有ったら入りたい。雪歩と。
むしろ雪歩の(削除

言おうかどうしようか迷ったところをw

 そこんところをずばっと突いてくる気骨に感じ入りますw
プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター