FC2ブログ
2010-01-03

そして『龍馬伝』も始まる。

前奏38


 遂に『龍馬伝』がスタートした。
 あれ?
 なんだろう。正直そんなに期待していなかったせいか、結構面白いぞ。
 ちなみに以前拙ブログでも書いたことだが、わしは、日本人は坂本竜馬に対して過剰評価し過ぎで、あくまで彼は自身の企業経営の利益を最優先した実業家であり、その努力の結果として後世から見るとキーマンに見えるのだと考えている。
 OPでファイターとかアイデアマンだとか横文字で出て来ているけれども、やっぱり竜馬の根底は実業だと思う。
 それはさておき。
 福山の演技は巧い。近年ヒットした「ガリレオ」のキャラクターをしっかり払拭出来ている。元々声が良いから台詞が心に沁みる。
 でもやっぱり竜馬には似てないな!
 あと、確か竜馬には、人の話を聞きながら羽織の紐をくっちゃくっちゃ噛み、しかもそれを振り回すと言う悪癖があった筈なのだが、福山でそれを再現出来るのだろうか。
 あんまり福山では見たくないなあ。福山のイメージが壊れるとかそう言うのではなく、福山では似合わないシーンだから。
 竜馬の狂気を考えると、やっぱりダウンタウン浜田はハマり役だった。
 あ、もう誰も覚えてませんか。そうですか。
 わしあれ好きでしてのう。
 それはともかく。
 今年は『蒼穹の昴』に『龍馬伝』と、19世紀後半のアジアが熱い感じがしますね。
 やっと時代がわしに追いついて来たのじゃよ。遂に『ヴィクトリア』でアジアを舞台に「アイマス」架空戦記をする機が熟したと言うことでしょうか。
 そんなことないですか。そうですか。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター