FC2ブログ
2010-01-28

もういっちょ最近見た夢の話。

02_突き出る30


 色々と見た夢の話をするのはなんとやら、と聞くがもういっちょ。
 わしの家に鳩○と○沢が泊りに来ていた。
 全く知らなかったわしである。
 段ボールで本を整理しているわしの部屋は、はっきり言って、狭い。
 いきなりここで夢の話から現実に戻るが、書架はしょっちゅう手に取る本のみ並べるのが個人的には良いと思う。工具書の類とか。んで、趣味で集めたようなものは段ボールに入れる方が隙間なくみっちり詰められるので、デッドスペースを減らせると思うのじゃよ。
 で、夢の話に戻る。
 わしの部屋からは段ボールの山がなくなっていて、鳩○と○沢がなかよくパジャマ姿で布団を並べていた。
 ほんとになかよしさんで、まるで小学生女子がお泊まり会でもしているかのようだった。
 とはいえそこは天下の鳩○と○沢。二人の枕元に、わし、正座。
 折角だからと鳩○に色々質問。なんで○沢にしなかったのか。
 ここで繰り広げられた問答の詳細について、内容は覚えているのだが、あくまでわしの夢の中の話なので、現実的にはわしの自問自答のようなもんに過ぎないため割愛。起床後、私的には「ああ、わしはそう言う風に考えているのか」と思えて面白かった。
 結局、○沢は「本当は鳩○さんの言うとおりに出来ればいいんだけど、そうもいかないからねえ」と言い、鳩○は「いやいやいや」と謙遜するばかりであった。
 と、そんなところで目が覚めた。
 性善説に過ぎる内容で我ながらこっぱずかしくなった。
 悔しいから政界女体化ネタにでもすれば素敵なパジャマパーティになるかと思ったがそれも如何なものか。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター