FC2ブログ
2010-03-04

前回のセッションはゲームデザイナーの感性を疑ったw

05_間奏04


 前回の「SW2.0」セッションでは市販のシナリオで遊んだのだが、凄いことになった。
 あんまり凄かったので少し頭を冷ましていた。ぼちぼち書いても良いだろう。
 いくつかのフラグを立てていくシティーアドベンチャーシナリオだったのだが、必要最低限のフラグだけでクリアしたら、ストーリーが破綻した。
 何を言っているのか解らないと思われるので、順に御説明申し上げる。
 とは言え、そのまんまネタバレになるので、たとえばこんなストーリーだったとしよう。
 ①ある少年が秘宝を手伝ってくれと頼んで来て、それを引き受けた。
 ②秘宝の在りかについて調べていく内に、数年前に同じくそれを探して旅立った父親の消息が解って来た。
 ③父親を捕えていた悪者を倒し、再会を果たした。秘宝とは親子の絆だったのだ。
 この内、クリアに必要なフラグが①と③だけだった、と言う話なのである。
 想像してみて欲しい。宝探しの手伝いをしていたら、突然全く見知らぬ輩がケンカ売って来て、殴り返したら何の脈絡もなく親父が出て来てエンド。
 感覚としては、あれだ、長編RPGでイベントシーンを全部スタートボタンでスキップしてエンディングに至ったようなものである。
 もう何の話か全然解らない。NPCだけが物凄い盛り上がっていて完全においてけぼり。
 と、このように書くとまるで不満であるかのように見えるが、そんなこと全く無いのである。逆にとてつもなく楽しかった。
 NPCがパーティに感謝の言葉を並べるのだが、クリア条件と関係無いフラグをバッキバキにしてもうた方にしてみれば、むしろ「ほんとすんません」って感じ。
 面白かった。掛け値無しに面白かった。一方でこのシナリオを制作したプロのデザイナーの感性を疑った。
 またやりましょうぜ。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター