FC2ブログ
2010-07-12

ユリ被害者の会~セクト闘争~

02_例えば36


「千早さんは加害者です!反動勢力です!危険分子です!」
「何を言っているのかさっぱりだわ、ほら、これでも飲んで落ち着いて。ウェルチよ」
「っ!?・・・・・・そ、そんなものにだまされたりなんかしませんっ!」
「この濃さがウェルチよ」
「・・・・・・うぇ、ウェル・・・・・・」
「しっかりするんだやよい!言いたいことが有るんだろうっ!?」
「はっ!?そ、そうでした、危うくだまされるチューとこでしたチューごくん」
「・・・・・・そうだね、がんばれ、やよい」
「千早さんはユリ加害者です!」
「たとえば?」
「千早さんは、私が御手洗いの三角コーナーに捨てたブツをその後どうしましたか?」
「純潔と生殖のシンボルとして祭壇を設けて日に三度欠かさず拝んでいるけれど、それが何か?」
「・・・・・・千早・・・・・・」
「やっぱりそんなことを三回も!最近毎日朝昼晩と決まって背筋が重く震える時が有るんです。どうしてくれるんですか!」
「気のせいじゃないかしら。そんな非科学的なことが起こるわけないわ」
「そ、そんなことないです!本当に本当に、本当にきついんです!」
「もし事実だとしたら、ついに私の愛が物理的影響として高槻さんに顕現したと言うことね。なんて素敵なこと!」
「ひっ・・・・・・た、助けて下さい、真さん!」
「いいかい、やよい。そういう時は、こう九字を切って、両目を閉じながらも眉間に新たな目を開く感覚を保ちつつ、その目で相手を見定め矢を放つイメージで悪寒を叩きつけ返すんだ」
「うっうーゥウウウウウウウッ!?」


 続けて良いものか悩みますが多分続けるのでしょう。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター