FC2ブログ
2010-07-18

苦手だったけど貴重な経験でしたな。

2010topf.jpg


 隠していたつもりはありませんが小野派一刀流の切紙を持っているわしです。
 ごめんなさい。うそです。功夫ぐらいしかまともに嗜んだことありません。
 んで。
 剣道はハイスクォー時代に授業でやりましてな。柔道とのコンパチだったのですが、バンドやってて腰を壊したくなかったわしは安直に剣道を選びました。あと、当時は小説を書いたりしていたので、スポーツ感覚でもいいから剣を持ってタイマン張ると言うのがどんな感じが知りたかった、と言うのも有ります。
 成績の方はご想像の通り。
 もうね、全然だめなのね。とにかく中らないし間に合わないのね。
 ただし背格好のおかげで竹刀と道着を担いで帰ると、友人曰く「見た目は強そう」。これ剣道関連で唯一自慢出来ることなので明記しておくことにするのじゃよ。
 そんなわしの剣道であったが、当初の予定通り、剣道がどんなもんで、長剣の間合いとか、刀身によってどれだけ相手の体が見えなくなるかとかは知ることが出来た。
 真面目に剣道をやってらした方には笑われてしまうであろうことかもしれないが、刀身のでかさにはビビったのじゃよ。
 目の前に突き付けられた長剣の刀身は、その存在感もさることながら、なによりパースの関係で凄く大きく感じる。切っ先から目が離せない。青眼が構えの基本であると聞いたが、さもありなん、ですな。
 何はともあれ、今でもやって良かったなあ、と思います。
スポンサーサイト



theme : 自作イラスト
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター