FC2ブログ
2010-09-09

吼えろP

04_間奏31


「おれが可愛いと考えていることはこれだっ!!これがおれのアイドルだ!可愛くないなら言ってみろっ!!」
 ・・・・・・。
 いや、『燃えよペン』で「アイマス」出来ないかなあ、と。
 ただ「燃えよ」だと既にやってる人がいそうだから「吼えろ」じゃどうかなあ、と。
 大哲もヤスもそのまんまで、ただ「漫画」が「アイドル」になってるだけ。
 ・・・・・・。
 あれ、最初は面白い気がしていたんだけどなあ。
 ・・・・・・。
 むしろ、「アイマス」じゃなくて「ニ○マス」にするとどうか。
 アシ勢は脳内妄想のアイドルで。
 この男、「ニ○マス」P何某、アベレージマイリス200、再生1000!―どこにでもいるごくありふれた「ニ○マス」Pの一人である!!
 どうだろう。
 特に一巻の『ぴかりモン』の話なんかはパロディ屋の悲哀が出て面白そうな気がするが。
「世界中で動画やイラストが何百万回閲覧されようが・・・・・・―おれには一円も入ってこんっ!!」
「原作を変えすぎて、かえって閲覧者からヒンシュクをかっているくらいの「アイマス」だ!!!」
「はっきり言って、おれが根本から考えだしたものではない・・・・・・だが、その「アイマス」にはおれの魂がこもっている・・・・・・!ある意味、本物以上と言っていい!!」
「デモ、コレハ本物デハナイノネ」
「そうだ!!!」
 ・・・・・・。
 もちろんこれは「吼えろ」のパロディであって、どこぞのTPの作品が「ある意味本物以上」だなんて言いたいわけではない。
 単純に、パロディを許せない者からの批判と、パロディをすることの屈折をギャグにしたいだけである。
 しかし、ぶっちゃけ、パロディ作品の中には「ああ、このパロディは、愛が無ければとてもまともプレイ出来ないク○育成ゲーをプレイするよりも遥かに作品としての完成度が高いなあ」と思う物があるのも事実である。
 ・・・・・・。
 命が惜しいのでやめておこうと思います。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター