FC2ブログ
2010-09-25

酔いに任せて愛○県民を敵に回すようなことを書いてみる。

03_ラストサビ60


 信長って攻めだったのか、受けだったのか。もちろん同性愛の時に。
 性格を考えるとまあ攻めっぽいよな。
 でも、森蘭丸って中性的な美少年と言うよりかなり体格良かったらしいのよ。ゴリマッチョかホソマッチョかは知らんけど。てかこの比較フレーズ懐かしいな。
 んで、森蘭丸(ちなみに信長は気に行った小姓は全て蘭丸と呼ばせていたらしいのだが、とりあえずここでは森蘭丸とはいわゆるあの森蘭丸を指すものとする)がマッチョだとすると、受けだったのだろうか。
 でもマッチョを攻めるのが好きと言うのも間違いなくいるしなあ。
 他の信長の好みを見て行くと、有名どころだと前田利家と堀秀政だろうか。
 利家は美男で有名。肖像画を見ても垂れ目で瓜実顔の中性的なイケメンだったと思われる。
 ただし、利家は長身で、且つタイプとしてはバリバリ体育会系。
 やっぱり信長はこの手のオスオスしいのが好きだったのだろうか。
 掘秀政の容姿についてはようわからん。ウィキペディアに何か書いてあるかも知れないけれど酔っぱらいにそこまで求めるのは酷と言う物であろう。
 とにかく、信長は男だとマッチョ系が好きだったと思う。
 じゃあ受けか。しかし当時の衆道のマナーを考えると、違う気がする。
 衆道のマナーとして、原則、成人男性同士はダメである。一方が成人で、一方が未成人であるのがスタンダード。
 そして、あくまで成人の側が未成人を愛でる。愛でつつ教育する。未成人は社会人としての教養を教えて貰いながら、成人と付き合う。
 つまり、衆道においては成人と未成人の間にれっきとしてヒエラルキーが存在し、その際、未成人は保護を受ける側である。
 現代のジェンダーにどうこう言うのではなく、当時のジェンダー観に沿って考えると、通常、カップルにおいては女性の方が弱い立場、保護される側である。
 よって、衆道における未成人は女性的立場としてカップルを組む。
 と言うことは、信長はマッチョ系に対して攻めていたものと考えられよう。
 即ち、信長はマッチョな少年を攻めるのが好きで、ショタと言うよりホモ。
 んが、この説には疑問が残る。信長が当時の衆道のマナーを守る場合においてのみ成り立つ。
 さて、本当のところはどうだったのかのう。
スポンサーサイト



theme : ヲタク人日記
genre : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

個人的には信長が攻め、を支持。
理由は近代においても若年者に対する年長者の寵愛というパターンが殆どで、保護対象であるはずの若年者(つまり性生活面以外でもさしたる決定権があるとは思えない)が攻めに回ることは少ないんじゃないかという考え故。
蘭丸の信長に対する影響もあまり見られないませんし。
まあ、これだけでは根拠薄弱ですがな。

当然資料に残ってないだけで、実際には逆で、
という可能性も十分あります。
そしてその場合は相当ハードだったでしょうね。
蘭丸の日ごろの大人しさはどこへやら。まるで別人。
信長は信長で超がつくほどのドMだったに違いありません。


マナー? 阿蘭陀語ですかな、それは。

蘭丸の信長に対する影響、は御慧眼ですね。

 なるほど。確かに信長が蘭丸に知行や城を与えても(美濃犬山でしたっけ?記憶があやふやですw)、蘭丸の発言が信長の意思決定に関与した形跡はありませんね。お江与みたいな鬼嫁ならともかく、あの時代の通念に従うと、蘭丸受けと思えます。
 近代の男性同性愛も、ヘッセが描いている通り年長者が基本攻めなので同意です。作家で同性愛と言えば三島はア○ルから○液が見つかったそうですが、ううむ、むつかしいですね。
 マナーって確かあれですよ、なんかこう魔法みたいなので「マナーの力よ」みたいなー。合掌。

No title

信長の受け・攻めで思い出しましたが、信長が両性具有だったりする小説がありましたなあ…。
まあ、たくましい美少年?を食しつつ、年上の美女を愛人にして子供作ってるわけですから
弾正忠どのもバランスが取れておりますなぁwはっはっはっw   ははは、じゃないって。

No title

私の場合近代で思い浮かぶのは美輪明宏です。近代っていうよりモロ現代な気がしないでもないですが、それはともかく彼が「先輩方に可愛がってもらった」と発言していたのが強く印象に残ってます。

逆に可愛がるべき対象から攻められる… はっ! 伊織P !?
余談ですが、各界などでの「かわいがり」とか色々と日本語は含みがあっておもしろいですよねー

どんな好みだったのか気になりますよね。

>匿名希望様

 おお、『信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス―』でしょうか。あれすんげえ面白かったですね。映画化は規制の面から難しいでしょうから、アニメにならないもんか、と思いました。
 女性は年上、少年はマッチョが好みと言うことは、ぼっとして信長は自分の性を中性視していたのかな、と妄想してみたり。女装癖然り。
 本当に、もしこれをご覧の愛○県民の方がいらっしゃいましたら、申し訳ない話題で恐縮なのですじゃよ。


>匿名という名の仮名様

 美輪の性の遍歴って、日本文学史上凄く重要じゃないかと思い時が有ります。
 バラエティなんかに出てないで、暴露本やゲテセクシャル本でなく、史料的価値のある手記を作ってくれることを願うばかりです。
 業界によっては「かわいがり」がアグレッシブな「いじり」を含むことからも、そこにはこう、何と言いますか、攻めたり責められたりする快感が有ったり無かったりするんじゃと考える吉宗であった。
プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター