FC2ブログ
2010-11-29

笑わせるつもりか鹿鳴館

history201011_01.jpg


history201011_02.jpg


history201011_03.jpg


history201011_04.jpg


history201011_05.jpg


 鹿鳴館と聞くとなんだかわくわくしてくるのはわしだけでしょうか。もし他にもそうである方がいらっしゃるなら、モダンな西洋文明に対する憧れを持たせると言う意味で鹿鳴館の意図は未だに健在なのかも知れません。ただ、もしかすると西洋文明そのものでなく西洋文明に憧れていた明治日本に対する憧れである可能性も有ります
 あと、「ラフメイカー」を「鹿鳴館」と読み換えてお聞きになることを強くお勧めします。一度でいいからやってみて下さい。歌詞のストーリーが閉鎖的な建物を舞台としていることもあり、味わい深いです。
 また、さも楽しいだけで終わっていてはダメだ、みたいな書き方をしましたが、自分が楽しいだけで終わっていることを自覚出来ていれば危険は無い気がします。例えばわしの料理に関する興味とか。食うだけで自分で作って人に食わせようとしなければ個人的な趣味で完結するわけで。如何でしょう。ああ、なんか美味いラーメンかカレーが食いたくなって来た。
スポンサーサイト



theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

mino

Author:mino
 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
カウンター